だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

こぶたほいくえん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぶたほいくえん 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年3月15日
ISBN:9784834017397
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,348
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵は好きだけど

    いたずら三昧の3匹のこぶたを保育園へ入れましょう、その後3匹は保育園で楽しく過ごしましたというお話。

    描かれた時代や、絵本はフィクションであることを考慮しても、いたずら三昧だから保育園へ入れちゃいましょう!という話の流れは、保育園に通わせる母としては納得いかない感じです。(こぶたの両親が精神的に疲れて、一時保育を利用しただけかもしれませんが。)

    ぐりぐらのお二人だったので、かなり期待して読んだのですが・・・残念ながら、あまり好みではありませんでした。絵はほのぼのとしていて、かわいらしいです。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園・進級前にもいいかも

    • ぽにょさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子5歳

    いたずらっ子で元気者の3匹のこぶたちゃんが、初めて保育園へ通う様子を描いたお話です。
    入園に不安を感じる子供にはもちろん、保育園・幼稚園で進級する子供達にも、園になじめない子達とのふれあい方の参考になるかも。

    娘は、かけっこのシーンが大好きなようで、こぶた達を指で追って「まだまだ、走りま〜す。」と楽しんでいます。

    掲載日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぶたほいくえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット