しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

こぶたほいくえん」 大人が読んだ みんなの声

こぶたほいくえん 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年3月15日
ISBN:9784834017397
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,975
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 保育園のワンシーン♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    大好きな中川さん、山脇さん姉妹の作品

    久し振りに見つけて
    あれ?もしかして感想書いてないかも・・・

    保育園に途中入園の子って
    まったくこんな感じです(^^ゞ
    知らない間にお母さんがいなくなって
    泣いたり
    かと思うと
    自分の興味のあるものに
    ふっとんで行ったり(^^ゞ

    そうそう
    先生よりお友達に助けられるんだよね

    かけっこの部分にも
    そういうところが
    チラッと見えますよね

    保育園の生活のほんのひとこまですが
    本当に上手です!

    親の方も不安にならずに
    安心して、預けられますよ

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • こぶたの様子がとてもかわいい

    なんでもない保育園のいちにちですが、こぶたのきょうだいたちが
    とてもかわいいです。
    いたづらばっかりして、手に負えない3匹は保育園にゆくことになり、
    3匹の初日はというと、みんなこんな風なのでしょうね。
    「おかあちゃんがいない!」と泣き出してしまいます。
    でもだんだん、ほいくえんが楽しくなります。
    このコンビの作家さんのお話は、昔から絵を見ているだけでも
    和みます。

    掲載日:2017/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家庭で手に負えなくなると、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    子供達を保育園に入れようと思ってしまうのですね…。保育園とは本来そんな位置付けのものではないのに…。しかしそんな思いとは関係なく、3匹の子豚達は保育園を楽しんだ様子。保育園に入って自分達の足の速さに気付いたね!

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園で遊ぼう

     元気いっぱいの3匹のこぶたたち。ほいくえんに入ることになりました。おかあさんに会いたくて泣き出したり、かけっこをしてどこまでも走りつづけたり、とほほえましくなりました。
     
     保育園の外は広々とした野原。こんなに気持ちのいい場所で、友達と遊べてうらやましいなと思いました。
     やさしい色合いでていねいに描かれた絵は、ちいさな子にぴったりですね。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園を控えた子にぴったり

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    春の本特集の棚にありました。

    こぶたくんたちが保育園へ入園するお話です。
    保育園の一日が、中川さんの絵でかわいらしく進んでいきます。
    春のほのぼのとした雰囲気に好感が持てました。

    これから入園を控えてるお子さんに
    お勧めの一冊だと思います。

    掲載日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園に慣れる様子

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    春先に生まれた三匹のこぶた、まきお、はなこ、ぶんた。
    元気いっぱいなのはいいけれど、てんやわんやの状態で、
    両親は保育園に入園させることにします。
    最初は母を捜す三匹ですが、じきに慣れて、すっかり保育園が大好きになるのです。
    そこここの保育園や幼稚園でよく見かける光景だけに、共感できる親子も多いと思います。
    保母の経験がある著者ですから、保育園の楽しさをいっぱい紹介してくれている、
    という印象です。
    三匹のこぶたの元気いっぱいの様子が、ほほえましいですね。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぶたほいくえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット