だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ポケットのないカンガルー 改訂版」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ポケットのないカンガルー 改訂版 作:エミイ・ペイン
絵:H.A.レイ
訳:西内 ミナミ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1970年2月
ISBN:9784033276106
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,739
みんなの声 総数 28
「ポケットのないカンガルー 改訂版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がんばったね、おかあさん。

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     本当はとても辛いおはなしなのに、レイさんの明るく笑顔のイラストに助けられてよかったですね。涙を見せるお母さんが大きらい、という子どものフレディをありがたく思わなければいけませんね。
     ポケットのなかったハンデキャップカンガルーお母さんが、たとえつくりものであってもそれをバネにして自信を取り戻す姿が、爽やかです。がんばったね、お母さん。ありがとう。感謝。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のお勧め

    • しずりんさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子12歳、女の子8歳

    先日久しぶりに娘と、図書館に行きました。
    娘は3年生なので、あまり絵本を読まなくなっていますが、私のところにこの絵本を持ってきて、これ借りるから・・・・って。

    家に戻って早速読んだのですが
    出だしがちょっとショッキングです。
    ポケットのないカンガルーお母さんのお話なんです。
    私は自分で、これは話が進むにしたがって、どんどん泣けてくるんじゃないかと不安になりました。
    私はいつも読み聞かせをしていて、誰よりも先に泣いちゃうんです。
    しかしこのお話は、そんな私の心配を、気持ちよく裏切ってくれました。
    読み終わった時 心が温かく、楽しくなるそんな絵本です。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ポケットのないカンガルー 改訂版」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ちょっとだけ / すてきな三にんぐみ / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット