十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ゆかいなゆうびんやさん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆかいなゆうびんやさん 作:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳:佐野 洋子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1987年10月
ISBN:9784579402755
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,928
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 芸が細かいのが難しすぎる?

    2歳7ヶ月の息子に読んでやりました。ゆうびんやさんがそれぞれのおうちのお手紙を運んでいくお話です。そのお手紙が実際に手紙や葉書として付録のようについているので、実感があって面白いです。

    ただ、だんだん内容がしゃれというかジョークも伴っていて、2歳の子供にはその面白みを理解することができないのが、難点ですね。たとえば、赤ずきんちゃんのおおかみの家に届けられたのは、赤ずきんちゃんの弁護士からの告訴状?3匹のこぶたにもかけてあるのがおもしろいと大人は思えますが、息子には???でした。

    ちょっと趣向をこらしすぎた感がありました。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 本当にお手紙が入ってる!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    この絵本、先日我が家に遊びに来た友人(絵本好き)がプレゼントしてくれました。
    すごく面白い!
    ページが一部封筒のように袋状になっていて、中にほんとにお手紙が入っているんです。
    今まで手にした絵本にはなかったような工夫で、興奮しちゃいました。(私が)
    それも、シンデレラ宛とか、魔女宛とか、だれもがよく知っている登場人物で、つながりもあって楽しめます。
    しかし、私自身も「3びきのくま」とかは読んでいないので、ちょっと楽しみきれなかったような気もします。
    結構内容は難しいので、今2歳の息子が楽しめるようになるのは小学生くらいかな?
    言葉の言い回しとかも結構凝ってて難しいんです。
    でも、今でも大人がリードしてあげて、
    「手紙を出して」って息子にお願いしながら少しずつ読み進めれば、なんとなく面白がってるみたいですけどね。
    シンデレラなどの元ネタが分からないと「?」な部分もあるので、これが読めるような年齢になるまでには、元のお話を読んであげたいですね。
    第一、息子はお手紙をどこかにやってしまいそうなので(^_^;)
    もう少し、私だけの楽しみにさせてもらいたいと思います♪

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆかいなゆうびんやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット