バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

ゆかいなゆうびんやさん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆかいなゆうびんやさん 作:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳:佐野 洋子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1987年10月
ISBN:9784579402755
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,156
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おてがみで〜す!

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     手紙がすきなこどもにねだられた、ちょっと面白いしかけ絵本。しかけ絵本は高価ですぐこわれるので躊躇しますが、これはちがいます。封筒に手紙が入って絵本にくっついている!それも6通も。差出人と受取人がクスッと笑えます。赤ずきんのおおかみばあちゃんに届く手紙では、大笑いでしたが。
     アルバーグご夫妻に、とてもいいしかけ絵本をありがとう。文化出版局さんに、手頃な価格でありがとう。

    掲載日:2013/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクしながら

    本格的な手紙が実際封筒から手にとって読めて楽しい仕掛け絵本です。
    娘が知っているおとぎ話の登場人物が次々出てくるので、あ〜知ってるねと、大興奮でした。絵本の登場人物になって自分が手紙をもらっているような感覚に娘はワクワクしながら読んでいました。
    幼稚園でもお手紙交換がはやっているので、さらに楽しめている様子です。
    絵もかわいらしいし、とてもお勧めの1冊です。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手紙!手紙!手紙!

    子供の頃に、本屋で見かけるたび欲しくてたまらない絵本でした。そして、母親に誕生日プレゼントに買ってもらいました。
    1番私が嬉しかったのは、やはり手紙が実際に手にとって読めることです。ゆうびんやさんと一緒に、様々なおとぎばなしの登場人物のおうちへ行くことも楽しかったし、ゆうびんやさんが届けたいろいろな手紙を自分の手で触って見れるなんて、絵本の世界と現実の世界が繋がったような気がして本当にワクワクしました。
    母親と一緒に読むのも楽しかったし、自分ひとりでも何回も繰り返して読みました。
    私にとって、この絵本は本当に大好きな絵本なので、今でも大切に本棚にしまっています。たまに手にとって見ると、当時の気持ちが思い出される幸せな一冊です。

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆかいなゆうびんやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちにちじごく』作者インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット