なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

かあさんのうた」 大人が読んだ みんなの声

かあさんのうた 作:大野允子
絵:山中 冬児
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1977年05月
ISBN:9784591005569
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 平和について考える時に

    防空頭巾
    だから
    戦争の話かな・・・
    と、ちょっと気になり
    借りてきました

    くすのきの大きい木が
    はじめのページにあり
    バス停もあり
    なんとなく「トトロ」のイメージと重なります

    幸せそうな親子を見て
    くすのきは思い出し
    おはなししてくれるようです

    あとがきを読むと
    またじ〜んときます

    山中氏の絵も
    とても雰囲気があって
    素敵です

    戦争というより
    「平和」を考える時に
    読むのはいかがでしょうか

    掲載日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楠の思い

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    「おかあさん」というコーナーで紹介されていた、広島に投下された原爆の絵本です
    今も町のはずれにある大きな楠は、原爆が投下された日、女学生が親とはぐれて泣き叫ぶ子どものお母さんのふりをして、子守唄を歌い続け、やがて二人とも亡くなってしまう様子を語ります
    作者の体験を元に書かれたお話は、原爆に静かな怒りが込められたものです
    あまりにも悲しいラストに思わず涙がこぼれてしまいました
    決して忘れてはいけない事と、読み継いでいってほしい絵本です
    小学生低学年からしっかりと内容も理解で来ると思います

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かあさんのうた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / まっくろネリノ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / こんとあき / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット