だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

マーシャとくま」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

マーシャとくま 絵:エウゲーニー・M・ラチョフ
訳:内田 莉莎子
再話:M・ブラートフ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1963年5月1日
ISBN:9784834000115
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,252
みんなの声 総数 27
「マーシャとくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 賢い女の子

    このお話は、マーシャという女の子が森で迷ってしまって、クマの家に入ってしまい、そこから帰れなくなったお話でした。クマはなかなか帰してくれなかったのでこの女の子は知恵を絞って見事自分の家に帰ることができました。その策が意外な物だったのか「あったまいい〜!!」と言ってうちの子は感心していました。

    掲載日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • つづらがマーシャ?

    読み終わった息子は、表紙でくまが担いでいるつづらが「マーシャ」だと思ったのだそうです。

    確かに、「マーシャとくま」というタイトルなので、そう思ったみたい。

    タイトルから子どもが連想するものっておもしろいですね。

    マーシャが、くまにつかまってしまうところではドキドキとしました。

    力が弱い者が機転を利かせるというお話は好きなので、おもしろかったです。

    掲載日:2009/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「マーシャとくま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / こんとあき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット