ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ターちゃんとペリカン」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ターちゃんとペリカン 作・絵:ドン・フリーマン
訳:西園 寺祥子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1975年
ISBN:9784593500079
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,729
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 潮風を感じる色あい

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    色使いとタッチがすてきだなーと思いました。
    潮風の匂いや海の砂のザラザラした感触がよみがえってくるような。
    変化する空や海の微妙な色合いがリアルです。
    作者は海を日常的によく観察しているんだろうなと感じました。

    お話は現実と空想が混じったような感じなのですが、
    絵から空気感が伝わり、まるで自分が主人公の男の子になったかのような気持ちで読めます。

    ペリカンと男の子の交流はこの先の夏も続いてゆくのかな。
    長靴が帰ってきてよかったです。

    我が子も楽しそうに読みきかせを聞いていました。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • じんわり、ほんわか

    • ラブケイさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子0歳

    息子が自分で選んだ絵本です。
    正直、絵自体は子供が自分で選んだのでなかったら私の感覚では素通り
    してしまいそうな(失礼!)絵本だったのですが、読んでみて手にとって読んだ後なぜがとってもほんわかした気持ちになれる本でした。

    ターちゃんとペリカンをとても気に入ったのはもちろんのこと、息子は満ちてはひいていく海を始めて知ったようでその理由を知りたがり、海の不思議に魅せられていました。何度読んでも、海の満ち潮で新品の長靴が砂浜から海の中へと入ってくシーンに夢中です。

    素朴な絵がとっても素敵な本、お勧めします。

    掲載日:2008/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ターちゃんとペリカン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット