あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

おおきなもののすきなおうさま」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきなもののすきなおうさま 作・絵:安野 光雅
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1976年
ISBN:9784061272637
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,004
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大きなものたちにびっくり

    大きなぼうしやはぶらしの絵を見たとき、思わずとびあがりそうになりました。
    おうさまが、朝ごはんを、ものすごく大きなフォークとナイフをいっしょうけんめいつかって食べていたのがおもしろかったです。
    おうさまの大きなチョコレートを見て、わたしもほしいなと思いました。
    大きな池をつくった場面をよく見てください。チューインガムをかんでいる家来がいます。
    大きなうえきばちにおうさまがそうぞうしていたものよりも、もっともっと小さいチューリップがさいたときの、おうさまのかなしそうな顔が、おもしろかったです。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • おはなし会でも

    親子でそれぞれジンワリ楽しく読んだ絵本です。

    ラストが滑稽で、変なこだわりや無理矢理作り出す環境のバカらしさが際立っていますが、娘は特大チョコレートと、それで虫歯になって抜歯するくだりがお気に入り。
    笑いながら説明してくれました。

    ラスト的におはなし会でも読めそうだなぁ。高学年でもいけそう。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきなもののすきなおうさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / こんとあき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / なにをたべてきたの? / ぐりとぐらのおきゃくさま / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / ぐるんぱのようちえん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本
  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ


『ハリー・ポッターと呪いの子』 翻訳者 松岡佑子さんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット