ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

バムとケロのそらのたび」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

バムとケロのそらのたび 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784894230927
評価スコア 4.82
評価ランキング 164
みんなの声 総数 296
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • バムってすごい

    他のバムとケロシリーズを図書館で借りて読んだら、
    これは借りて読む本というより、家に置いておいて
    何度も見る絵本だなと思いました。
    数回読むだけではもったいないというかんじです。

    で、購入。
    細部まで凝った絵に、絵本らしい内容。
    どちらかというと、読み聞かせよりも
    自分で読めるぐらいの子にお勧めだと思います。
    また、字が読めなくても絵を楽しめると思います。

    最後におじいちゃんが読んでくれた本と
    「バムとケロのにちようび」でバムが読んでいた本が
    同じだったり、そのほかにも数え切れないぐらい
    絵の中にいろんな発見があります。
    大人も楽しい絵本です。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • シリーズで最初に買いました

    • はともさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    バムケロシリーズの評判をどこかで知ったのをきっかけに、図書館で借りてみました。
    娘はがっつりハマり、メインストーリー以外のいろんなキャラクターの動きに特に注目してみていました。

    わたしが読んで聞かせていても、本人はあれこれ隅々を指摘しながらじっくり見ているので、どのページもなかなか先に進めません。
    1冊の絵本に、楽しい要素がぎっしりつまっています。それはバムケロシリーズぜんぶに言えると思います。

    『そらのたび』は、りんごの中に入るシーン、かぼちゃかざんのシーンがお気に入りみたいです。
    あと、必ず読むと指さすのは、ヤメピとあおむしのやりとり。
    いちいち、ぜんぶかわいいです。

    ケロちゃんのような性格の娘ですが、いつかはバムの様になって欲しいと思っています。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい!!

    バムとケロとヤメピがおじいちゃんの家まで飛行機で行く中、いろいろな冒険をします。絵がとてもかわいいので、むしがうじゃうじゃいても、吸血こうもりがいっぱいいても、ユーモラスな印象でした。シリーズの中では、この絵本が一番好きです!

    掲載日:2016/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい冒険

    可愛いイラストが隅々まで楽しい絵本です。
    自分で飛行機を組み立てて、おじいちゃんの家へ出かけるというストリーなのですが、その道中に繰り広げられるハプニングが、どれもくすっと笑えて、次は何が出てくるのかページをめくるのが楽しくてしかたありませんでした。
    息子はあまりお絵かきが好きではないのですが、よほど気に入ったのか、この絵本を読み終わった後に、穴の開いたリンゴやかぼちゃ、飛行機らしき物体を描いて見せてくれました。
    何度でも読み返したくなる、シリーズで揃えたい絵本です。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分も空を飛んでる気分に

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    バムとケロシリーズで、私と娘の一番のお気に入りです。いろんな障害物もおもしろいし、自分も一緒に空を飛んでる気持ちでわくわくどきどきします。バムもケロもはちゃめちゃなので、おじいちゃんの家に無事にたどり着いたときには、よかったぁとほっとしました。このシリーズの中にしては、絵や文章も細かくなくてスッキリしているから、小さい子にもわかりやすいかも・・・。

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすき

    バムとケロが大好きですが、女の子に向いているかな?とおもったのですが、とてもお気に入りのようです。
    雲のかたちが、たべものになっていたり、やはり島田ゆかさんの絵本は、どこか手の込んだ作品になっていて親子で楽しめる1冊です。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいよね

    何度も何度も読んでる絵本です。

    バムとケロの絵本は細かい部分にも目をやると

    発見がいっぱいあるから親子そろって大好きです。

    それにむしろ、その細かいのをどれだけ探せるか

    そっちに力が入ってしまいます。

    ひこうき作りの部分はやっぱり、男の子なので

    とっても興味シンシン!絵本に顔をくっつけるくらい

    近くで見てました。

    表紙もとってもかっこよくて、かなり気に入ってます。

    図書館で借りましたが、気に入ったので購入しました。

    掲載日:2012/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついつい読んでしまう

    一冊読むとついつい別のお話も読みたくなりますね。
    小さな部分を見てると楽しくて
    子どもと一緒にページをめくったり戻ったり。
    キャラクターもかわいいので
    ここにいた!とかって探しています。
    息子は乗り物が出てくるこのお話が好きみたいです。
    ケロちゃんのファンです。

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • はずれなしのシリーズ

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    「バムとケロのにちようび」以来、すっかりこのシリーズのファンになってしまったうちの子供たち。本当にどれを読んでもはずれなしで大好きです(一応優劣は個人的にはあるようですが)。
    「そらのたび」はこのシリーズの売りの一つである各ページの「しかけ」が本当にいっぱいあって、何度読んでも新しい発見があって面白いです。うちの家族の中では「もぐら」の動きに注目しました。しっかり追って読んでいると「なるほど〜」ってなりますよ。
    シリーズのそれぞれの作品で基調となる色彩があるのですが、この作品はスカイブルーがさわやかでとってもきれいです。

    掲載日:2012/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 隅から隅まで楽しめる☆

    おじいちゃんが贈ってくれた組み立て式飛行機に乗っておじいちゃんに会いに行くお話。

    『バムとケロ』シリーズは、どの作品も本当に面白く、間違いないです。

    この作品も言う事なしの楽しさ。

    1ページ1ページ隅から隅まで楽しめます。

    次はどういう展開だろうと息子とワクワクしながら読みました。

    絵のコントラストも素敵でした。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バムとケロのそらのたび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット