たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

バムとケロのそらのたび」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

バムとケロのそらのたび 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784894230927
評価スコア 4.82
評価ランキング 164
みんなの声 総数 296
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 一番好き

    • レーズンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、女の子2歳

    バムとケロシリーズは全部持っているのですが、一番子供たちが気にいっています。表紙からして、おしゃれでインテリアにもぴったりです。
    大体、表紙がかわいいと、今までの経験上、中の物語りがさっぱりな本にであっていたのですが、絵も物語の内容も文句なしです。

    うちは、4歳2歳の女の子で、そらのたびの飛行機に興味が持つのかと思いましたが、子供はそんなことおかまいなし。好きなものは、好き。大人が、男の子っぽい、女の子っぽいって決め付けているのかもしれませんね。なので、どんなお子さんでも、すてきなイラストに子供たちも興味をしめすと思います。

    子供たちがが好きなページは、むしがうじゃうじゃいるページで、よく見ると、虫が数字になっています。1から10まで見つけているのがたのしいみたいです。こどもは、そんなコネタが大好きでどのページにもコネタが満載で、はじからはじまで読むことができます。

    すっかり、家族でバムとケロシリーズのとりこになってしまいました。
    来年にはバムとケロシリーズがでるみたいなので楽しみにしています。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    4
  • おじいちゃんに会いにいきたくなる

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     バムとケロシリーズは、娘達が特にお気に入りのシリーズ絵本で、なぜかいつも本屋に行くと「これがいい」と指名してきます。
     私自身はそんなに肩入れしていなかった絵本でしたが、でも、あるときから考えはかわりました。

     おじいちゃんが遊びにきて、自作飛行機の作り方と材料を送ってきます。その飛行機を作るところが何とも愛らしい。まず、お茶を飲んでおやつにして、、とそんな細かい描写まで!と思わず絵にツッコミたくなるような表現です。
     
     その後も作った飛行機でおじいちゃんに会いにいく途中が、奇想天外。しかも、子供ならきっとそういうふうに、おじいちゃんの言いつけを守らず、やっぱりやってしまうのよね、というシーンが続きます。大人の言うことってやっぱり先回りすぎるのよね、と読みながら私は反省。

     バムとケロはその絵のかわいさではまっている方が多いと思います。もちろん私もその一人です。でも、この本は作ることのたのしさ、子供自身の冒険心、おじいちゃんに会いにいくという優しさ、などなど結構奥が深いと思います。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 組み立て飛行機が欲しい

    • さなぼんさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    以前から息子に何度か読んでいましたが、
    4才になってはまったバムケロシリーズ。
    息子の一番のお気に入りはこの「そらのたび」です。

    もう飛行機を組み立てるのに釘付け!
    こんなキットがあったら楽しいですよね〜。
    ケロちゃんと一緒に失敗しながら作る様子がとてもおもしろい!

    そしておじいちゃんの家に向けて出発。
    道中、目にする光景は不思議なものばかり。
    あちこちに楽しいストーリーが散りばめられています。

    こんな素敵な絵本を作られる島田ゆかさんってすごい!

    掲載日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 笑顔になる本

    バムケロシリーズはどれはずれがありません。

    絵が細かいので色んなところに気付いてくれるかと心配でしたが、遠くからでも色んな動物がそれぞれ色んな動きをしていることに気付いてくれました。

    特に子どもたちが好きなのは、ケチャップがピュ〜と後ろへ飛んでいく場面が面白いようですよ。

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 細部に発見の連続

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    娘が大好きなシリーズです。
    読むたびに、停止、観察ページが違うのですが、毎回時間をかけるのは、カボチャが沢山ある場面、りんごの中に虫がたくさんいる場面。
    「〜してるのどーれだ」とストーリーからそれて延々エンドレスで聞いてきます。
    『さむいあさ』も大好きな娘は、いってきまーす、としばらくおうちに別れを告げる場面で、「あ、ここにカイがいる!!」と、ちっちゃなちっちゃなアヒルを発見、こんな細部のこだわりもあるんだなぁ、と思ったら。
    海の上、サメの背びれに見えたものが、次のページではなんとペンギンの手をふるつばさだとわかったり、娘に指摘されなければ見逃してしまう場面が沢山。
    やっとのことで最後に届ける本が『にちようび』につながっていることもそうですが、読む人ぞわかる、知る人ぞ知る、というのが、絵本を読む喜びをさらに刺激してくれるシリーズです。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供なら、

    大抵、子供なら誰でも夢中になっちゃうのではないでしょうか。
    姪っ子は大ファンです。でも大人の私の方がはまりましたって意見をきく度にここにも同志がいるぞ!と勝手に親近感を湧かせていたりします。
    飛行機に乗ってバムのおじいちゃんのお誕生日のお祝いに行く事になったバムとケロ。今回も期待を裏切らない壮大なスケールです笑
    だっておじいちゃんから招待状と一緒に届いたものはなんと…、、組み立て式の飛行機ですよ?これを完成させて、乗って遊びに来なさいだなんて…圧巻です!
    そしてバムとケロはなんとか無事完成させ、出発するのですが、そこでの小さな(いや、かなり大きいか。)冒険は、姪っ子と二人でワクワクしながら読みました。行く先々のちょっとした(いや、だからちょっとじゃないか。)障害物までもが、本当に夢があって楽しそうなんですよ。
    無事到着して、みんなで食べるご馳走も、とても美味しそう。
    毎度ながら、このあたりも見逃せません。
    最後、普段はしっかり物で、今日も飛行機の操縦を頑張ったバムが、疲れて眠る姿を優しく見守るおじいちゃん。たまには実家でゆっくり過ごしてね、となんだか温かい気持ちになりました。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 父さんも夢中♪

    • すざきんさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳

    バムケロシリーズ、一番最後に我が家に来たのがこれ。
    テーブルに置いておいたら、それを見つけた父さんの方が
    「お?!バムとケロじゃんか!」と一番食いついていました。
    息子はそれに気付いてか、“〜そらのたび” は「読んで〜」 と
    お願いするのは父さんの方が多いです。

    内容も自分で組み立てる飛行機でおじいちゃんの所へ…
    父さん、組み立て飛行機に食い付き、
    「あ〜、これ欲しいな〜」 って、本気で羨ましがってました。

    道中、いろんな所を通っていくのだけど、
    どこもハラハラ・ドキドキ… さらに、なるほど! と思うところも…

    “〜にちようび” から続いている点もシリーズならでは♪
    前作をまた読んでみようと思わせてくれるのも、面白いです。

    もっともっと、シリーズが続いて欲しいなぁ〜と思う作品です。

    ところで…
    そこココに見かける赤い飛行機。
    『あ!この飛行機、さっきもあった!』 と息子が一番に気付いて、
    見返してみると… ホントだ!
    『これは、誰の飛行機だろう…』 って
    小さな小さな所にも物語を感じさせてくれます。

    掲載日:2009/05/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • バムって几帳面なの?

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    そろそろバムとケロのシリーズは読んであげたいな〜と思っていたら、娘が自分から図書館で借りてきました。
    4歳の娘は内容を見て借りるわけではないので、あの絵にひかれたのでしょうか?
    これは偶然!と思いながらも読み聞かせてあげました。(実は、私も初めて読みました。)

    おじいちゃんのお誕生日に間に合うようにひこうきを準備し、出かける2人。
    そこで、いろいろなハプニングが待っています。
    ちゃんと手紙を読んでいれば、そうならずにすむのに…と思ってしまった私。バムって几帳面という説明を見たいことがあるのだけど、それって本当かな?と疑ってしまいました。
    でも、そのハプニングがあるから楽しいのです!

    物語を読んでいても、おもしろいのですが、1ページごとの絵も楽しい。
    いろんな所におもしろい部分が隠れています。
    きっともっといろいろ気づいていないところがあるんだろうな〜と思います。
    図書館で借りている2週間じゃ、まだ足りないかも。
    繰り返し楽しめる絵本です。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 『バムとケロのにちようび』を購入後、シリーズになっているのを知って購入しました。

    バムのおじいちゃんから届いた手紙と小包。
    ふたりは飛行機を作って、おじいちゃんに頼まれた本とプレゼントを持ってお誕生日のお祝いに出かけます。
    途中、様々な障害を乗り越えてやっとたどり着いたおじいちゃんのお家。
    最後はみんなでのんびりです。

    『にちようび』で島田さんの絵本の芸の細かさに感心させられましたが
    この『そらのたび』も、『にちようび』と同様
    細かくふたり意外のキャラクターが描かれていて楽しいです。

    また、おじいちゃんの家にたどりつくまでに起こる様々な障害。
    バムは出かける前におじいちゃんのお手紙をちゃんと読んでいません。
    飛行機で読みながら行くので、いろんなことがおこります。
    『○○が見えてくる』
    あ、あった!とそのまま進むと困ったことがおこり、その後で
    『でも、○○なので注意』とおじいちゃんの手紙。
    それがまた面白くて、息子は読むたびにケタケタ。

    そのふりかかる『こまったこと』の片隅では
    ほかのキャラクターが何かしています。
    それがまた楽しくて、息子は大喜びです。

    最後に、おじいちゃんに頼まれて持って行った本を読んでもらうのですが…
    『にちようび』とのつながりが隠されていて
    ここでも芸の細かさに感心させられます。

    この絵本で、息子とふたり
    すっかり島田さんの絵本の大ファンになってしまいました。

    掲載日:2008/09/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハマりました

    ちょっと気持ち悪い犬だなーと思っていました(すみません!)
    でも、1回読んだらその面白さで気持ち悪さなんて気にならなくなりました。
    毎日読んで、ストーリーと関係ない小さなキャラクターを発見したり
    どっぷりハマってしまいました!!
    毎日読んでるのに、10日目にリンゴのトンネルの虫のヒミツを見つけた時には4歳の息子より私が興奮していました(笑)
    1歳の娘はストーリーを理解するのは難しいですが
    ヤメピを見つけては「ワンワン!!」と教えてくれます。
    全冊手元に置いておきたいので、順番に買おうと思います。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バムとケロのそらのたび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット