クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

くった のんだ わらった」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

くった のんだ わらった 作:内田 莉莎子
絵:佐々木 マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年4月1日
ISBN:9784834005271
評価スコア 3.9
評価ランキング 29,829
みんなの声 総数 39
「くった のんだ わらった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 考えさせられる絵本

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    5歳と3歳の子供達に読みました。
    佐々木マキさんの馴染みある絵でしたので、子供達も喜んでいましたが、
    大人の私としては、考えさせられる内容でした。
    おおかみはモグラ退治を引き受けるものの、次々に条件を出すんですよね。
    読んでいて腹立たしくなり、すっきりしない話ですが、読後に子供達と話し合って、
    オオカミを反面教師とするように教えられますので、教育に使える絵本だとは思います。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賢いんですね。ひばりって。

     たまごを抱いているひばりの夫婦に危機が。
     巣のすぐそばの地面をもぐらが掘っている。
     お父さんひばりは、森のおおかみに頼みにいくのですが…。

     もぐら撃退の代償をつぎつぎに求めるおおかみが、欲張りでなんか人間っぽく見えてきます。
     読みながら、たまごは大丈夫かしら?と気にかけ『はやくはやく』ってハラハラしちゃいます。
     賢いんですね。ひばりって。
     だから、おおかみもこんな要求をしたのかしら?
     それにしても、終盤のおおかみの抱腹絶倒のシーンは、可笑しくて、どこか憎めないんですよね。
     きちんとお約束を果たしてくれたから、じらされたことを許してやりましょうかね。

     大人の方の中には、お子さんのころ読まれた事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図々しいおおかみ、でも・・・

    佐々木マキさんの絵は、「やっぱりおおかみ」と「まじょのかんづめ」以来・・・やっぱりおもしろかったです! ポーランド民話だそうですが、なぜか絵がぴったりマッチしていますよね。

     お話はいかにも民話らしく、安心して読めます。おおかみの図々しさや欲深さにも笑ってしまいますが、ひばりの賢さもなかなかのもの。最後には、無事ひなを孵すことができ、めでたし、めでたしの終わり方でした。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くった のんだ わらった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / どうぞのいす / キャベツくん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット