うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おそうじをおぼえたがらないリスのゲルランゲ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おそうじをおぼえたがらないリスのゲルランゲ 作:ジャンヌ・ロッシュ=マゾン
絵:堀内 誠一
訳:山口智子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1973年
ISBN:9784834003994
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,627
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子憎たらしいけど愛すべきゲルランゲ

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    「けっこんしたがらない」の方を先に読んだので、
    ゲルランゲの傲慢ちきは頭に入っていた私たちでしたが、

    こちらの絵本は、「けっこんしたがらない」よりもさらに、
    傲慢ちき!
    途中まではもうそれはかなり子憎たらしいです。

    こんな子リスに振り回されて奔走するオオカミ。
    元はといえばオオカミがマヌケなのがよくないのだけど、
    可哀相に思えてきます。

    それでも、やっぱりみんなに愛すべきゲルランゲ。
    終わりよければ全てよし。
    みんなに愛されるコツを嫌と言うほど分かってる子リスです。

    というのが私の感想ですが、
    7歳の息子は、だんぜん、ゲルランゲ派。
    へりくつこねまわして周りのオトナ達を振り回すのが
    見ていて痛快のようです。

    大人と子供、一緒に読んで楽しめる絵本。
    大人と子供、一緒に読んで感想が180℃違う絵本です。

    掲載日:2014/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 隠し絵かな?

     本文に入る前に、まず扉の次の見開きいっぱいに描かれた森の絵に釘付けになり、じーっと細かいところまで目を凝らして見ていた娘。
    「これって、もしかして、隠し絵じゃない?」と言って、林の奥に何やら動物の影らしきものを発見しました。それが隠し絵かどうかはわかりませんが、続けて、前面に描かれている小さな動物たちの姿を次々と見つけ、喜んでいました。

     本文を読み始めると、お話のおもしろさにもう夢中! 
    笑っている間にどんどん物語は進んでいきます。
    そして、オオカミ、キツネと登場したところで、突然、思い出したかのように、森の絵に戻って、
    「わかった! この絵の中に、登場人物が順番に描かれてるんじゃない? オオカミ、キツネで、次はアナグマのところに行くんだよ!」と、
    嬉々として話してくれました。

     お話の楽しさもさることながら堀内さんの絵が最高に光っている作品。この絵なしには、お話のおもしろさも語れませんね!

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おそうじをおぼえたがらないリスのゲルランゲ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット