ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ロバのシルベスターとまほうの小石」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ロバのシルベスターとまほうの小石 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:せた ていじ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784566008359
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,178
みんなの声 総数 78
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 赤いきれいな石

    4歳の息子と読みました。
    息子がとても気に入った絵本です。
    触っていると願いがかなう、赤いきれいな石。
    きれいな赤い石というだけで、ワクワクしたようです。
    …が、話は予想外の展開。シルベスターは石になってしまうのです。

    ストーリーを楽しむ絵本です。息子も随分、ストーリーを楽しめるようになってきました。
    一緒に読んでいて、楽しいです。
    ちなみに、ロバのお母さんが着ている服がおしゃれです。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良かったです

    とても有名な絵本です。やっと図書館で借りられました。

    願い事がかなう不思議な赤い石。でも、石になってしまったシルベスター。「どうなるんだろう?」と4歳の娘とハラハラしながら読みました。最後は親が子供を思う気持ちが奇跡を起こしたんですね。魔法の石なんて使わなくても、1番大切なものは目の前にあるんだなあと改めて感じました。娘も「良かったー」と安心していました。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私にもわかるだろうか

    岩になってしまったシルベスターの近くで、
    「かわいいシルベスターが生きていて、近くにいるような
    気がするんです」とむなさわぎをおぼえた、シルベスターの
    おかあさん。
    シルベスターが元通り、ロバに戻ることができたのも、この
    おかあさんの気持ちがあってこそだと思います。
    これが、きっと「絆」というものなのだろうなあって思います。
    もし、娘が・・どこかに消えてしまったとしたら・・
    悲しくて寂しくてやっぱりずううっとさがしまわると思うの
    ですが、シルベスターのおかあさんみたいに、「ここぞ!」と
    いうところで娘を感じることができるかしら?
    ぼんやりしていないで、むくむくとむなさわぎをおぼえる
    ことのできる、そんなおかあさんでありたいなあと思います。
    娘も石が好きだから、いつどこで赤いまほうの石を拾うとも
    限りませんからね(でも、この絵本を読んで娘もわかった
    だろうから、無事に岩になどならずに家に帰ってきてくれるかな?)

    掲載日:2012/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族

    ロバのシルべスターは、魔法の赤い石を拾って自分の不注意から石になってしまいますが、必死でシルべスターを探すご両親の姿がとても気の毒で切なくなりました。家族の幸せ、有り難味がわかるとても素敵な絵本でした。絵も色彩に惹かれました。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族愛

    ロバのシルベスターは変わった色や形の石を集めるのが好きです。
    ある日、赤い小石を見つけました。
    その赤い小石は、魔法の小石でシルベスターは
    ある物になってしまい家に帰れなくなってしまいます。
    ご両親の悲しみ、シルベスターの悲しみこのまま姿が変わった
    ままになってしまうのかと思いました。
    ご両親は胸騒ぎがしたのでしょう。気持ちが通じて最後は元の姿になれて、良かったね!
    家族愛がとても素敵でじんわり心が温かくなる絵本でした。
    子どもの反応もとても良かったです。

    掲載日:2008/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ロバのシルベスターとまほうの小石」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(78人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット