にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

ジャイアント・ジョン」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ジャイアント・ジョン 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:福本友美子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784579404278
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,626
みんなの声 総数 11
「ジャイアント・ジョン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 個性を生かした仕事ぶり

    大男ならぬ大男の子、ジャイアント・ジョンのお話。
    ある日お母さんから食べるものもお金もなくなったと聞いたジョンは、仕事を探しに出かけます。
    たどりついたのは、王様とお妃様とお姫様と犬が暮らすお城。
    こんなに大きな男の子が、どんな仕事を任されるんだろう?と興味津々で読んでいると――なるほど、ジャイアント・ジョンの大きさをフルに活用した、彼にしかできない仕事内容でした。
    無事に仕事を終わらせお金をもらったまではよかったんですが、魔法の森の妖精達が飛んできて…?

    お母さんのために頑張るジャイアント・ジョンもさることながら、彼の個性を丸ごと受け入れてくれた王様やお妃様・お姫様達の大らかさに脱帽です。

    ラスト家に帰った時の、お母さんの姿には笑ってしまいました。
    お母さんもジョンの留守中、頑張って耐えていたんですよね(笑)

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ジャイアント・ジョン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット