ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

なぞなぞのすきな女の子」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

なぞなぞのすきな女の子 作:松岡 享子
絵:大社 玲子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1973年02月10日
ISBN:9784051046125
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,717
みんなの声 総数 38
「なぞなぞのすきな女の子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自由ななぞなぞ遊びが楽しい

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    なぞなぞといっても、こんなに自由ななぞなぞなら、自分でもいくらでも考えられそうですね。
    おおかみと女の子のやりとり、女の子とお母さんのやりとりが楽しかったです。
    女の子のちょっとした冒険に、ハラハラさせられますが、女の子はちっとも怖がっていないというか、怖さをわかっていないころが、おもしろかったです。
    男の子でも大好きで、久しぶりに読むと、そのたびに真剣に考えていました。

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • なぞなぞ大好き!

    5歳の息子が最近なぞなぞ大好きなので、タイトルに魅かれて手に取った本です。
    児童書・・というよりは幼年童話ですね。
    文章もそれほど多くないので、幼稚園くらいのお子さんでも十分楽しめるお話です。

    主人公の女の子は、なぞなぞが大好き。
    お母さん以外になぞなぞの相手をしてくれる人を探して、森に出かけます。
    そこでオオカミと出会うのですが・・・。

    童話の世界では、恐ろしい生き物のオオカミ。
    でも、このお話のオオカミはちょっと抜けているというか・・(笑)。
    出されたなぞなぞが解けなくて四苦八苦しちゃうんです。
    女の子も、後で出てくる子ウサギも、うまーく機転を利かせます。

    表紙の裏になぞなぞがたくさん書かれているのも楽しいです。
    なぞなぞが好きなお子さんにお勧めです。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘は気に入ったようです!

    5歳幼稚園年中さんの娘に,幼年童話を読み聞かせたいと思い購入しました。
    女の子とオオカミがしりとりをするお話ですが,この絵本の主人公の女の子が怖いはずのオオカミにも動じない態度が,大人の私にはとても滑稽で面白かったです。
    我が家の娘は,とても真剣に聞き入り見入っていました!
    お母さんとのお昼ご飯のサラダについてのなぞなぞには「トマト!」とはりきって参加していた我が家の娘です(笑)。
    うさぎも登場するのですが,このうさぎもなかなか味がありよかったです。
    我が家では購入した数日のうちに何度も読み聞かせをせがんできた本の1つになりました。
    読み聞かせには少々長いので親は大変かもですが,そろそろ幼年童話をと思うお子さんにはぴったりの絵本だと思います。
    特に女の子にはいいかもですね!

    掲載日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいなぞなぞ

    娘も、多くのちびっこがそうであるように、なぞなぞが大好きです♪
    よく「なぞなぞ出してー!」ってせがまれます。
    だから、この本も楽しく読みました。
    オオカミと女の子がであった時、一体どうなっちゃうのかなあ?と
    どきどきしましたが、オオカミがおマヌケだったおかげで無事
    女の子は食べられずにすみました。よかった。
    でも、オオカミはあんなにおばかさんで大丈夫なのかしら?と
    ちょっと心配でもあります(うさぎにも逃げられてしまったしね)。
    幼年童話というジャンルも、娘が生まれ、最近になってから(年長
    さんです)意識しているのですが、たくさんあるものなのですねえ。
    この本のように安心して楽しめる幼年童話もじゃんじゃん読んで
    いきたいなあと思います。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいなぞなぞ

    題名に惹かれて思わず借りてきて読みました。
    お母さんとなぞなぞをしていた女の子が
    今度は森になぞなぞの相手をしてくれる人を探しに行きます。
    簡単ななぞなぞで下の子も参加して聞いてました。
    最後どうなるかちょっとドキドキもあり
    楽しんで聞いてました。
    絵が多いので年少の下の子も最後まで楽しく聞いてました。
    絵本を読んだ後も自分達でなぞなぞの続きをしたくなる
    かわいい絵本(童話かな)です。

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせました

    なぞなぞが大好きな娘と一緒に読んだ本です。まだ5歳の娘には一人で読むのは難しそうだったので私が読み聞かせました。絵もたくさんあるので読み聞かせにも向いていると思います。しかし1回で読むのはさすがに疲れそうなので2回に分けて読みました。なぞなぞというよりも連想ゲームみたいな感じでこの本を読み終わったあともなぞなぞを自分たちで考えて楽しめましたよ。小学生なら一人で読めるかもしれません。

    掲載日:2008/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なぞなぞのすきな女の子」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

とんことり / とけいのほん 1 / しろくまちゃんのほっとけーき / ともだちや / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット