十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

かもさんおとおり」 大人が読んだ みんなの声

かもさんおとおり 作・絵:ロバート・マックロスキー
訳:渡辺 茂男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1965年05月
ISBN:9784834000412
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,698
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かもの目線

    かもの家族の生き方、それを見守る周囲の人間。だれもが安心して読める、やさしい絵本です。
    そして、なによりマックロスキーの絵が本当にすばらしい!かもの姿がいきいきと描かれていています。もちろん、かも以外の絵もひきつけられます。特に気に入っているのは、巣を探すシーン。上空から町をみおろしている場面は、まさにかもの目線です。
    とき折々、何度となく読んでいるのですが、その度に「この絵、すごい!」そう思ってしまいます。
    ずっとかわらず大好きな絵本の一冊です。

    掲載日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代を越え、そのよさが伝わってきます。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    巣を作る場所を探している、かもの夫婦は、ボストンの街の池にある、小さな島が気に入り、そこで卵を産んで、雛を育てることになりました。
    やがて、大きくなった雛を連れ、公園への大移動。
    交通量の多い街中を、無事にたどり着くことができるのでしょうか?

    数年前、東京の街中でも同じような光景があったことをふと思い出しました。都会での出来事は、人々にふっと優しさを取り戻させてくれる一瞬。
    アメリカの街中での出来事も、当時の人々の考え方、子育てのあり方などを感じさせてくれるものでした。
    単色で描かれた絵の世界ですが、登場するマイケルさんや他の人々の様子には、優しさがあふれています。

    掲載日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かもさんおとおり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / こんとあき / めっきらもっきらどおんどん / 11ぴきのねことあほうどり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット