だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

しろくまくんのクリスマス」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

しろくまくんのクリスマス 作:ヘンリエッタ・スティックランド ポール・スティックランド
絵:ヘンリエッタ・スティックランド ポール・スティックランド
訳:もきかずこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1993年12月
ISBN:9784323015026
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,105
みんなの声 総数 6
「しろくまくんのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とっても素敵な絵

    6歳次女に読みました。

    しろくまくんがクリスマスイブの日に、雪の中にぽっかりあいた穴に落ちたことからお話は始まります。穴の中はサンタさんの住む場所で。おもちゃを作るこびとたちや、こびとたちが休む場所やいろいろあって。

    次女は「サンタさんのお家ってこんなことしてるの?」と興奮していました(笑)そしてしろくまくんへのプレゼントに次女びっくり!

    絵がとってもとっても素敵です。お話も素敵で。これからの季節ぜひ読んでもらいたい1冊です。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼントにおすすめ

    • ちーぱるさん
    • 30代
    • ママ
    • 岩手県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    ここは北極。

    水平線がまあるくみえる場所にすんでいるしろくまくんが
    ぽっかりとあいた穴に転げ落ちると
    そこはなんとサンタさんのおうちでした。
    サンタさんに案内してもらって
    おもちゃ工場を見学したりおもちゃのテストをしたり・・・
    ごはんまでいただいてたっぷり遊んだしろくまくん、
    帰り際にもらったプレゼントは
    しろくまくんの今日一日の冒険がかいてある絵本なのでした。


    あたたかい色彩で細かいところまで手を抜かない絵は
    じっくり見ればみるほど発見があって
    子供が大喜びでした。
    絵を囲んでいる星の枠にはどんな意味があるのかなと
    思っていたら、
    この絵本は贈り物その物で、その包装紙だったのですね。
    最後に答えが出てにっこりです。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しろくまくんのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / どうぞのいす / おひさまパン / うしろにいるのだあれ うみのなかまたち / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット