だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぞうのババール こどものころのおはなし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぞうのババール こどものころのおはなし 作・絵:ジャン・ド・ブリュノフ
訳:やがわ すみこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1974年10月
ISBN:9784566000001
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,694
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 未来は明るいと感じさせてくれます

    私が小学生のころ、一人で読んで気に入った絵本だったので
    借りてきましたが、今読むと「そんなこと有り得ないでしょ!」
    と思わず突っ込みを入れたくなる展開で、
    あぁ自分も大人になったんだと今更ながらに実感させられました。

    お金持ちのおばあさんがお財布をくれたり
    車を買ってくれたりと大人が聞けば確かに有り得ないですが
    息子は何の疑問も持たず一生懸命聞いていました。

    子供にとっては夢があふれている絵本です。
    親が死んでしまっても、しっかり教育を受け王様になるんですから。
    そうやって見ると、この有り得ないお金持ちのおばあさんも
    現代では奨学金やあしなが育英会のような存在なのかもしれません。
    息子もババールのように困難にもめげず生き抜いてもらいたいものです。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり魅力的

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    子どものころからババールの存在は知っていましたが、本をちゃんと読んだことはありませんでした。
    へ〜、こんなおはなしだったんだ。
    ジャングルからいきなり街に出てきて、しかもデパートで買い物までしてしまうババールにびっくり。
    そしてそんなババールに普通に接客をする店員さん、初めて会った象にいきなり財布を渡してしまうお金持ちのおばあさん、車まで買ってもらってドライブするババール、と「ありえないでしょう!」と突っ込みたくなってしまう展開ですが、飄々とした絵と手書き風の文字で、意外にすんなりと気持ちよく、ババールの世界に入り込めます。
    長めのおはなしですが、テンポよくおはなしが進んでいくので、4歳の娘も最後まで飽きずに聞いていました。
    続きが気になるのでシリーズを読み進めていこうと思います。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子2代で読み継がれる名作だと思います

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     我が家の娘たちはぞうの本が好きです。なかでもババールは、王様になるまでの過程が人間っぽくってそこがいいようです。特に、迎えにきた親ぞうが、車に乗らずに後からついていくところなんかが、リアルでいいようです。
     最後はババールは結婚するのですが、ここにくると必ず「お父さんとお母さんも結婚しているんだよね!」と確認しています。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぞうのババール こどものころのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット