貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ババールのしんこんりょこう」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ババールのしんこんりょこう 作・絵:ジャン・ド・ブリュノフ
訳:やがわ すみこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1975年
ISBN:9784566000018
評価スコア 4.21
評価ランキング 17,175
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新婚旅行は大冒険

    タイトルからは想像できない冒険の数々が凝縮されていて、思わず興奮したしまいました。
    次々と出てくる危機を乗り越えられたのは、夫婦の愛情と機転と幸運のお陰でしょうか?
    二人の留守中には、象の国でとんでもないことが起こっていましたが、発端がアルチュールのイタズラというのも、ドタバタ絵本を盛り上げていました。
    ババールのシリーズ、他の作品も読んで見ようと思います。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新婚旅行

    前作で、結婚したばかりのババールとセレストが、新婚旅行へでかけます。
    甘〜い新婚気分も吹き飛ぶような冒険ですね。
    ハラハラしっぱなしでしたが、優しいおばあさんとの再会には、感動しました。
    戦争にも勝利して、王様としての力強い決意も感じました。

    掲載日:2013/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ババールのしんこんりょこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本


映画『ゆずりは』試写会レポート

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット