キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ふわふわしっぽと小さな金のくつ」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

ふわふわしっぽと小さな金のくつ 作:デュ・ボウズ・ヘイワード
絵:マージョリー・フラック
訳:羽島 葉子
出版社:Parco出版局
本体価格:\1,553+税
発行日:1993年
ISBN:9784891943486
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,911
みんなの声 総数 10
「ふわふわしっぽと小さな金のくつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 金の靴って…?

    表紙の色がキレイですよね。
    絵本の絵全体は、可愛いという一言ではなく、
    「可愛い、だけどリアル」
    そんな感じでした。特に驚いたのは、人間の男の子のシーン。
    あれは……、ちょっと見たくなかったです(ゴメンナサイ)
    今までのウサギ一色感が失われた感じが…。
    あの男の子が、ウサギの坊やでも良かったかな。

    ふわふわしっぽは、主人公のウサギの名前。ふわふわしっぽは
    昔から町のウサギにからかわれていました。
    そして色々あって、ふわふわしっぽはイースターバニーの仲間に。
    ふわふわしっぽが諦めずにイースターエッグを届ける所は、
    さすがだなぁと思いました。
    題名の「金の靴」の意味も、最後の方にわかりますよ★

    私はイースターの時期の3月に読みました。でもイースターって、
    その年によって日が違うらしいですよ。
    その年のイースターの時期に読むと、楽しいですよ。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふわふわしっぽと小さな金のくつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『まるさんかくぞう』『いっこさんこ』 <br>及川賢治さん(100%ORANGE)

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット