なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
るるこるさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

ぼくのおかあさんはでぶだぞ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのおかあさんはでぶだぞ 作・絵:そうま こうへい
出版社:架空社
本体価格:\850+税
発行日:1998年5月
ISBN:9784877521066
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,183
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • でぶはげびりでもいーいのよ

    シリーズでいろいろあります。でぶのおかあさんでも、はげのおとうさんでも、びりのおねえちゃんでもいいのよ。家族っていいのよ。そうまさんのたまらなくいとおしくなるような家族の表情が好きです。言葉少なで、とてもたくさんのものをもらえるシリーズです。

    掲載日:2011/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんがやっぱり大好き

    • ゆんっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子11歳、男の子4歳

    衝撃的な題名ですよね。
    ドキっとしてしまいます。
    けれど、絵本の内容は、子供目線でかかれた文章と温かみのある絵がマッチしていて、良いお話です。
    子供は、自分のお母さんの良いところを見つけるのが本当に得意ですよね。
    二人の子供の母親として、嬉しくなってしまいます。
    文章の一行一行に、聞いている子供たちの「うん、うん、そう、そう」という肯きが聞こえてきそうです。

    「ぼくのおとうさんははげだぞ」とあわせて2冊、小学校で読み聞かせをしましたが、断然「ぼくのおかあさん〜」の方がうけました。

    「ぼくのおねえちゃんはびりだぞ」もありますが、こちらは運動会でなかなか、かけっこに勝てないお子さんには、とてもお勧めです。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのおかあさんはでぶだぞ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん / うえきばちです / ねないこ だれだ / だるまさんが / こんとあき / おこだでませんように / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



文字がないからこそ物語を想像して感動できる一冊

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット