ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

メイシーちゃんのかそうパーティ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

メイシーちゃんのかそうパーティ 作・絵:ルーシー・カズンズ
訳:なぎ・ともこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784033214207
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,944
みんなの声 総数 15
「メイシーちゃんのかそうパーティ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しましま!

    メイシーちゃんがかそうパーティーに誘われ、
    何を着ていこうか、いろいろ悩むのですが、
    最終的に決まったのは、なんと「しまうま!!」
    そのチョイスに、なぜか私は大うけです!!
    しまうまから出てきたメイシーちゃんがとっても
    かわいくて、笑っちゃいました♪
    メイシーちゃんのちょっとおとぼけな感じが、
    私は大好きです♪
    絵からもそれがしっかりと伝わってきますよ☆

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンみたい

    何でもできちゃうメイシーは、娘が2歳の頃、アイドル的な存在でした。口を開けばメイシーの話が出てくるほど、メイシーの世界にどっぷりつかっていました。

    個人的には、仕掛け本よりシンプルなお話の本の方が好きで、仕掛けなしのお話の本はほとんど持っています。色使いがはっきりしていてかわいいです。

    この「かそうパーティ」では、仮装パーティーに招待されたメイシーが、衣装箱とにらめっこしながら何を着ていこうか考えますが、どれも他の友達とかぶってしまうので悩んだあげく、自分でシマウマの衣装を作成します。

    近年、日本でもハロウィンが身近になり、うちの子供たちの幼稚園でも、ハロウィンパーティーの日にはみんな仮装して登園します。だから、日本の子供たちにもなじめるお話なのではないかと思います。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。メイシーちゃんが仮装パーティーへ参加するお話。色々と衣装を変えて変身するメイシーちゃんを孫は楽しそうに、羨ましそうに見てました。イラストはカラフルだし、パーティーが舞台なのでどのページもとても楽しくて賑やかそうな雰囲気が良かったです。孫とパーティーについて沢山お話が出来ました。

    掲載日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「メイシーちゃんのかそうパーティ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット