ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

メイシーちゃんのバス」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

メイシーちゃんのバス 作・絵:ルーシー・カズンズ
訳:なぎ・ともこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784033214603
評価スコア 4.31
評価ランキング 12,993
みんなの声 総数 25
「メイシーちゃんのバス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 英語でも読んでみましたが・・・

    カラフルな色彩はいかにも外国の絵本♪
    大きな文字で原作の英文も載っているので、英語でも読んでみました。特に英語を習っていない2歳の息子は「母ちゃん、突然、何しゃべってんの!?」と思いっきり怪訝な顔。素直なリアクションに笑ってしまいました。また、数字に興味を持つころにもオススメです。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供うけがよかったです

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    今まで何冊かメイシーちゃんシリーズを読みましたが、子供に一番気に入られたようです。
    乗り物も動物も娘の好きなものだし、身近で理解できるものだったからかな?
    英語もついているので日本語と両方で楽しめます。
    絵もわかりやすく英語に興味がある方はおすすめです。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフル

    • ameさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    メイシーちゃんがバスの運転手になって、お客さんを順番に乗せていくと言う単純な話で、大きい子には物足りなさがあると思います。
    絵がカラフルで子どもの目をひくので嬉しそうに聞いていますが。
    一番目、二番目とお客さんを乗せていくのでこの絵本で数字に興味を覚えました。

    掲載日:2013/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵

    車が好きな息子に購入しました。こちらは仕掛けはないですが、
    絵がとってもカラフルで楽しい絵本です。人気があるのも分かりますね。1〜5までの数字が出てくるのも良いなと思います。ページ数、文字数は少なめなので0歳からでも読んであげられますが、ちょっと2歳半の息子は長編も読んでいるので「え?もう終わり?」って言う感じ
    です。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスの運転もできる!

    何でもできちゃうメイシーは、娘が2歳の頃、アイドル的な存在でした。口を開けばメイシーの話が出てくるほど、メイシーの世界にどっぷりつかっていました。

    個人的には、仕掛け本よりシンプルなお話の本の方が好きで、仕掛けなしのお話の本はほとんど持っています。色使いがはっきりしていてかわいいです。

    この「バス」では、乗り場を順番に回ってお友達を乗せていきます。そう、メイシーは自分のバスも持っていて、運転できちゃうんです!子供かと思えば、バスの運転もできる不思議な女の子。・・・それがメイシーの魅力なのだと思います。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 終点近すぎ!

    2歳8ヶ月の息子に読んでやりました。メイシーちゃんが大好きで、図書館にいくと必ずメイシーちゃんの棚を確認するほどです。

    特にこの絵本は、題材が乗り物であることも加わって息子は大喜びでした。すぐに内容を覚えてしまって、ページをめくりながら、「リスのシリルが待ってるよ」などと教えてくれます。「しゅうてんで〜す」という言葉も気に入って、よく遊ぶ時に独り言に登場するようになりました。

    お決まりの小さなハプニングもあって楽しい1冊でした。

    掲載日:2011/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • メイシーちゃん

    孫のお気に入りのメイシーちゃんの絵本です。

    「メイシーちゃん、メイシーちゃん」とご機嫌な孫です。

    メイシーちゃんの絵本は、パパが読む絵本なので英語版で読みます。

    私が日本語版で読むのでちょっと変な顔をします。

    英語版を理解しているかは、疑問ですがいつもと違うので変だなあって

    思うのかも知れません。

    どちらも読んでいこうと思う私ですが、ママからは、メイシーちゃんは

    英語版にしてほしいと言われていますが、やっぱり私は、これからも

    日本語版でいきたいと思っております。

    どちらも理解してもらえたら最高に幸せです。

    御馴染みのお友達が登場して楽しい絵本です。

    絵の色彩もカラフルでとても惹かれます。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとものたりないかなー

    2歳1ヶ月のバス好きの息子に読んでやりました。メイシーちゃんシリーズは初めてで、とても期待していたのですが・・・あまりのシンプルすぎるストーリー展開にちょっと物足りなさを感じました。

    バスの本はすでにたくさん見ているので、ただお客さんを乗せて終点で降ろすだけのストーリーだとつまんないですね。きっとメイシーちゃんというキャラクター性とそれに関連する仲間キャラが際立ってしまっているのかもしれませんね。

    メイシーちゃんの好きな子にはいいかもしれませんが、バスが好きで・・・という子にはあまりお勧めできないかも。

    掲載日:2009/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「メイシーちゃんのバス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ママだいすき / ぞうさんとねずみくん / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット