おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

メイシーちゃんのバス」 大人が読んだ みんなの声

メイシーちゃんのバス 作・絵:ルーシー・カズンズ
訳:なぎ・ともこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784033214603
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,052
みんなの声 総数 25
「メイシーちゃんのバス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さいうちから持っていれば!

    お話の内容は,メイシーちゃんがバスの運転手になってお客さんを乗せて行くお話でとてもシンプル。
    繰り返し要素が好きな小さな年齢のお子さんは楽しいでしょう。
    英語も書かれているので,小さいうちからこの絵本を持っていれば長い間重宝するかもですね。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな乗れてよかったね☆

    メイシーちゃんの運転するバスに
    いろんな動物たちが乗ってくるのですが,
    大きなぞうさんまで,乗ってくるんです。
    えー,乗れるのかなー??
    って思ったら,ぴったりはまっているんで
    その姿がかわいらしいですよ♪

    メイシーちゃんの絵本は,
    日本語も英語も楽しめるのですが,
    英語も,簡単な英語でかいてありますので,
    ぜひ英語でも楽しんでみてください♪

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次は誰が待ってるのかな?

    うちの子が小さい頃、とても大好きだった1冊です。

    バスの運転手になったメイシーちゃんが、バス停に止まるたびに
    乗客が1人(1ぴき)ずつ増えていきます。
    ページをめくるまで、次の乗り場で待っている乗客が
    わからないのが良いですね。

    読み聞かせの際、「次は誰が待ってるのかな?」とクイズにして
    みたりと、楽しめます。
    終点では、ちょっと笑える出来事もあって、ほのぼのとしています。

    終点が早すぎ!と思うかも知れませんが、小さいお子さんにとっては
    飽きない程度のちょうどよい量だと思います。

    絵や色合いもかわいいですし、親子でお気に入りのシリーズです。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「メイシーちゃんのバス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ママだいすき / ぞうさんとねずみくん / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット