貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

クマくんのはちみつぶんぶんケーキ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

クマくんのはちみつぶんぶんケーキ 作・絵:柳生 まち子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\743+税
発行日:1994年10月31日
ISBN:9784834012538
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,137
みんなの声 総数 32
「クマくんのはちみつぶんぶんケーキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なぜぶんぶんケーキなのか

    表紙がかわいくて目に留まり、借りてきました。

    クマくんがお手伝いをしてはちみつを分けてもらい、そのはちみつを使って「はちみつぶんぶんケーキ」をつくるお話です。

    ケーキの作り方も載っています。

    そして最後になぜ「ぶんぶん」ケーキなのかが分かります。美味しそうで和やかで楽しい絵本です。

    掲載日:2011/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそうなケーキができあがる

    友達のお子様が大好きだと聞いて借りたのですが、うちの子もこの絵本が大好きです。
    クマくんがおいしいケーキが焼けるまでにでんぐり返りをするのですが、うちの子もクマくんになりきっているのかでんぐり返りをしていました。
    みんなでおいしくケーキを食べる様子もかわいらしくて楽しいです。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クマくんのはちみつぶんぶんケーキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット