たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

きつねの子(1) きいろいばけつ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

きつねの子(1) きいろいばけつ 作:もりやま みやこ
絵:つちだ よしはる
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1985年04月
ISBN:9784251006936
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,098
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どきどきの一週間・・

    • 海猿さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳

    四月から学校に行ってる息子には、ちょうど良い長さの本でした。
    読んでいると息子は、一日が終わるごとに表情が硬くなり「バケツ無くならないかな?」とドキドキしてました。
    バケツの夢を見てるシーンでは笑いながら「すごくバケツ欲しいんだね」と言って、聞きながらキツネさんの気持ちが考えられて良かったです。親子共々、優しい気持ちになれました。

    掲載日:2012/04/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何年たっても素晴らしい本

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子1歳、

    私が小さいときに大好きだったお話。
    6歳になった息子と読みたくて、
    あんまり乗り気でなかった息子の横で、
    半ば強引に読み始めたのですが、

    最初はそっぽを向いていた息子も、
    どんどん話にひっぱられて、
    「もくようび」あたりから、
    一生懸命聞いていました。

    物欲の激しい息子には、
    目の前にあるきいろいばけつを欲しくてたまらない
    キツネの子の気持ちが
    等身大で分かるようです。

    親になった私が読むと、
    ちょうどお買い物にいったときに、
    おもちゃ屋さんにずらりと並ぶ、
    でも買ってもらえないおもちゃを見てる息子と、
    きつねのこが、とっても重なりました。

    自分と約束した一週間が過ぎ、
    ばけつがなかったときの、とってもがっかりした、
    きつねの子の気持ちも、
    きっと息子には痛いくらい伝わったに違いありません。

    最後は自分のものにならなかったけど、
    一週間、誰よりもばけつと一緒に過ごしたきつねの子。
    最後のふっきれた感じは、
    大人からみても、切ないものがありました。

    次は、「つりばしゆらゆら」を
    一緒に読もうと思います。

    掲載日:2012/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公と自分を重ね合わせて…。

    • ひなちいさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    私が小学校低学年の時に、課題図書になっていた本です。
    私自身、こんすけくんに気持ちを重ね合わせて読んでいた大好きな作品で、娘にもぜひ読ませたいと思っていました。

    きいろいばけつを手に持って、いつか自分の物になったときを想って
    うっとりするこんすけくんの姿が娘は好きなようでした。

    あと一日、あと一日と我がことのようにどきどきしながら
    娘も読み進めていたようで、小さかった頃のママもあなたと同じ気持ちで読んでいたよと話しました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • きつね君大好き。

    毎日音読の宿題があるうちの息子。
    字が大きくて、1年生でも読みやすい本・・・と探していて、この本にたどり着きました。
    私も小学生のころ読んだお話。
    改めて息子が読んでいるのを聞いてると、息子がきつね君になったみたいで温かい気持ちになりました。

    大人としては、「もっと早くもらってしまえば・・・」なんて思いますが、息子は「持ち主が取りにきたんだね。よかったね」とあっさり顔。
    ん〜。もしかしたらきつね君も息子に似てるのかなぁ。

    この本を読んでからきつね君ファンになった息子はもりやまさんの「きつね君シリーズ」を毎日のように読んで聞かせてくれています。

    掲載日:2012/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の成長。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    きつねのこが、きいろいばけつをみつけます。
    「だれのだろう。」
    持ち主がわからないきいろいばけつ。

    (だまって持って帰っても、誰にもわからないのに・・・)
    でも、きつねのこは、持ち帰りませんでした。

    うさぎのことくまのこと一緒に、
    一週間、持ち主が現れるのを待ってみることに。

    一週間がたった日、ばけつがなくなっていました。
    でも、きつねのこは泣きませんでした。
    (えらいなぁ〜。)

    この一週間、ばけつと一緒に過ごしたきつねのこ。
    いつか自分の物になるかもしれないばけつに対して、
    どれほどの想いを込めて過ごしてきたのか・・・
    それを思うと、悔しかったにちがいないのに。。。
    泣いたかもしれない・・・でも、

    「いいんだよ、もう。」

    というきつねのこの言葉に驚きました。
    きつねのこの心の成長をみました。
    きつねのこにとって、
    この体験は、一生の宝物になったでしょうね。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きつねの子(1) きいろいばけつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット