庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ガンピーさんのふなあそび」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ガンピーさんのふなあそび 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:光吉 夏弥
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年09月
ISBN:9784593500307
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,527
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おおらかなガンピーさん。

    • JOYさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

     とても優しく素朴なタッチの挿絵の中で、緑が力強く描かれているのが印象的です。こんな緑濃い風景の中で川下り、なんて、素敵ですね。

     次々と「一緒にのせて。」とやってくるのは、子どもたちと、うさぎ、ねこ、犬…などたくさんの動物です。ガンピーさんは「けんかさえしなけりゃね。」「とんだりはねたりしなけりゃね。」と言いながら、みんなをどんどん乗せてあげます。身近な動物のオンパレードと、繰り返しの構成が、娘の好みにマッチしました。「てぶくろ」のようであり、「ぞうくんのさんぽ」のようであり…。

     ハプニングの後にも、「またいつかのりにおいでよ」で締めくくられるところが、特にお気に入りでした。

    掲載日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • バーニンガムさんらしい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ガンピーさんとみんながふなあそびをします。
    ふねがひっくり返ってもおだやかなガンピーさん。
    派手さがある絵本ではありませんが、バーニンガムさんらしいほのぼのとしたお話だなーと思いました。
    こどもの反応は普通でした。

    掲載日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の方がドキリとしました

    ガンピーさんの寛容さに親の方がドキリとしました。
    恐らくそんなに大きな船ではないのに、
    乗せて〜という子や動物たちを、あっさり「いいよ」と。
    こういう気持ちを受け入れるのって子供にはとても大切だと
    よく育児書とかにもありますけど、
    なかなかできないんですよね(反省)

    もちろんいいつけをしっかり守れることもなく
    (子供ってやっぱりそうなんですよね〜)
    船がひっくり返っちゃう訳なんですが、
    怒ることもなく・・・
    そんなこと私にはできません(反省)

    言うこときかないととんでもないことになるよ!
    という絵本かと思いきや、
    もっと子供の気持ちを大切に、気持ちに余裕をもって!
    と親が言われてるような・・・
    失敗してもそこから学ぶことも多いですしね。
    色々考えさせられた1冊です。

    掲載日:2011/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おだやかな風景が広がります。

    繊細な絵とやさしい色合いで、穏やかな風景が描かれています。
    子どももガンピーさんのやさしい表情に惹かれるのか、繰り返し繰り返し読みたがります。「いいとも」というガンピーさんの答えもやさしくて好きです。
    動物の特徴など細かく描写されていて、大人が見ても飽きない絵本だと思います。

    掲載日:2011/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな動物が乗ってくるよ

    3歳7ヶ月の息子に読んでやりました。舟を持っているガンピーさんが、舟を漕ぎ出すと色々な動物たちが乗せてよーと乗ってくるお話です。

    ガンピーさんの舟に乗ってくるのは、子どもたち、ねこ、犬、うさぎ、うし、うま・・・ととにかく色々。そんなにみんなが乗れるくらい大きな舟なのかな・・・と心配するほど。でも、乗るときに「これだけはしないでね」というガンピーさんのお約束を守れずに、大変なことが起きます。

    いろいろ乗ってくる様子に息子はちょっとどきどき。こんなに乗れるのかな?とびっくりする一面も。きっとこんな小さい舟には乗った事がないので、みんなが暴れだしてどうなるか想像も付かなかったみたい。でも最後にはあーあ、とびっくり仰天。シンプルですが、なんだか楽しかったみたいですよ。

    掲載日:2011/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいガンピーさん

    ガンピーさんがふねに乗っておでかけします。
    そこへ子供達、うさぎ、ねこ、いぬ、ぶた・・・と「○○しなけりゃね」といい乗せてあげます。
    最後はみんな川に落ちてしまいますが、何事もなかったように歩いて帰り、「お茶の時間だから」といい、みんなでお茶をします。
    さすがイギリス紳士って感じです。

    息子は「おちゃのじかん?」と思っているみたいです(笑)

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガンピーさんってやさしい。

    ガンピーさんが船を出そうとすると、
    子供たちがやってきます。「ぼくたちものせてよ!」
    「いいとも。けんかさえしなけりゃね」

    こうして、ガンピーさんの船にはネコやイヌや、にわとりや、豚など、
    いろんな動物たちものりこみます。
    もちろん、ガンピーさんはそれぞれ約束を
    を忘れません。

    でも、子供ってけんかするものだし、イヌはネコをおいかけるものだし・・・
    そんな約束まもれっこないよねぇ。
    絶対、やるぞ、やらかすぞ〜!
    と期待(?)しながら読んでたら、やっぱり!


    でも、ガンピーさんのすごいのは、こんなになっても怒らないってこと。
    ガンピーさんって優しい〜!!!
    小さなことに目くじらたてて、子供に怒ってばかりの私はちょっと反省。
    時々、ガンピーさんの船に子供たちものせてあげたいな〜。

    掲載日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ガンピーさんのふなあそび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット