ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ガンピーさんのふなあそび」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ガンピーさんのふなあそび 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:光吉 夏弥
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年09月
ISBN:9784593500307
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,525
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんておおらかな!

    くるものこばまずのガンピーさん
    一緒にいっていい?と聞いてくる子供、動物たちを
    次々といいよとのせてあげます。
    その構成は「てぶくろ」を彷彿とさせました。
    次のページに乗った絵がくるんですが
    あえてなんだろうと思うのですが、
    そのイラストが薄いモノトーンの線画
    どこにのった?っていうのはよ〜く見ないと
    分からないです
    それが子供の想像力と絵を集中してみる力を
    養ってくれる気がしました。
    全てを受容するガンピーさんの姿勢
    そして○○しなければねを破って
    おっこちてしまった船
    それでもみんなであるいてお茶の時間です
    お茶の時間の絵がまた素敵でした
    とても情緒のあるいい絵本だなぁと思いました。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読みたい絵本

    最初に読んだとき、息子も私もこの絵本の内容がピンときませんでした。
    約束を守らなかったから船から落っこちてしまったのはわかるけれど
    どうしてガンピーさんは平常心なのと・・・

    みんなが約束を守らなかったのだから、なにかあってもいいのに
    いつものままだなんて、なんだかしっくりこなかったのです。

    ガンピーさん、落っこちてしまったのに、顔がいつものままなんです。
    普通ではありえませんよね??

    けれど、何度か読んでいくうちに、ガンピーさんのやさしさが伝わってきました。

    子どもたちはワガママを言ったりするもの。
    どうして落ちたかも、子供たちはわかっている。
    そこで「ほら、約束を守らないから・・・」
    などと言わない。

    子どもたちなりに内心反省しているのだなと思いました。
    きっとまた同じような過ちを繰り返すと思いますが
    繰り返して繰り返して、だんだんわかっていくものなのだと思いました。

    ガンピーさんの姿勢を見習いたいです。
    ついつい子供に「ほら!」と言ってしまうので・・・

    ちなみに息子はガンピーさんの家が川のすぐ近くにあることに
    興味を持っていました。

    「どうして船がひっくりかえっちゃったの??」

    と・・・

    まだピンときていませんでした。
    「みんなが動いたりしたからじゃないかな?」
    と話しておきました。

    この絵本を通じてしつけをしようとか思わないで
    ガンピーさんとの舟遊びを息子と楽しみたいと思いました。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆったりとした気持ちを教えてくれる

    子どもが何かをしでかしてしまい(大人の目から見た場合の失敗)大人が怒る。

    こんなやりとりは親子の間で何度となく起きていると思う。

    「だから、言ったじゃない!」
    「お母さん、さっき言ったよね?」
    「ちゃんと聞いてないから、そうなるのよ!」

    なーんてネガティブな言葉の数々。
    余裕の無いときは口にすることが多かったように思う。

    ガンピーさんは、ちゃーんと子どもを見ている。
    約束を守らず船が転覆して、みんながびしょぬれになったとき。
    誰も困っていない絵に気づいた。

    みんな、それを楽しんでいる。
    ガンピーさんは余計なことを言わず温かく見守ってくれている。

    「やっちゃったー!ごめんなさい」は親に促されるものではなくて
    自分で気づけばいいことだし、この場合怒る必要がないよな〜と後からじわじわと理解しました。

    こんなゆったりした気持ちで子どもと暮らしたい。
    できてるかな?
    できてないかな?

    考えさせられました。
    ガンピーさん、ありがとう。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育児のヒントにも

    ガンピーさんは、船に乗って旅をします。
    途中いろいろな動物たちが乗せてくれと言いますが、
    その際にガンピーさんと約束を交わします。

    最後に動物たちがそれぞれガンピーさんとの約束を
    やぶり、船が転覆します。

    息子は、ガンピーさんとの約束を守らなかったからだよね
    と話しました。
    日々の育児でもがみがみ言うのではなく、ガンピーさんの
    ように穏やかな気持ちで広い心で接していきたいなと
    感じました。

    掲載日:2009/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • イギリスならではのティータイム

     私のお気に入りの一冊です。
     今年の我が家のカレンダーは、この絵本の絵の入ったバーニンガムさんのものです。

     この季節、船遊びっていうのもステキですよね。ゆったりとした田園地帯の川べりに住むガンピーさん。
     ある日、船でおでかけ。そこへ「一緒につれてって。」とこどもたち。次から次へと「つれてって。」が。

     船の中がだんだん狭くなっていき、みんな川の中へ…。

     結末は予想できますが、この後が私の大好きなイギリスならではのティータイム。このページは、我が家のカレンダーでは、12月です。

     独特の筆致。どちらかというと大人向けの癒し系の画風でしょうか?
     でもこれは大人の先入観。こどもたちは、柔軟に絵を受け入れます。

     近所の4歳6歳の女の子に読みました。
     「お約束守らなきゃいけないんだよ〜。」って、笑いながら楽しんでいました。

     登場する動物のキャラクターが、皆愛嬌があります。
    川も、読み進めていくうちに、そんなに深い川じゃないと想像してしまい安心感があります。

     のんびりゆったり、静かに時間が流れている一冊です。
     こんな風に、日々をすごせたらいいな〜と思います。

    掲載日:2009/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ガンピーさんのふなあそび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット