くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ぼくのともだち おつきさま」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのともだち おつきさま 作・絵:アンドレ・ダーハン
訳:きたやまようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年6月30日
ISBN:9784062619882
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,529
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 月と友だち素晴らしい

    月と友だちになって遊んでいる情景って、とても癒されます。
    ボートに乗っているぼうやとの遊びも、幻想的に感じました。
    最後に太陽とも友だちになってしまいましたが、月と太陽を一緒におうちに招待したら、回りは真っ暗かな?
    でも、月も太陽も友だちにできる発想って、幸せなことだと思いました。

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆっくりと流れる時を感じながら

    ゆっくり時間が流れる感じでひとりでじっくり読ませていただきました。
    6歳の娘は、そういうお年頃なのか『もう読み終わった。つまんない』って。
    お友だちの大切さ、温かさ沢山のことを感じさせてくれる素敵な絵本です。娘にもタイミングを図ってもう一度読んで聞かせようと思います。

    子どもはもちろん、ちょっと落ち込んでるとき大人が読むとホッとした気持ちになります。
    絵もかわいくてあたたかく、お話も素敵なおススメの1冊です。

    掲載日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい絵と内容です

    私は、それほどこの本には惹かれないのですが、子供はこの感覚的な絵本が気に入ったようです。
    とっても優しい絵と、シンプルな内容です。
    見ていて、いい気持ちなのかもしれませんね。

    自分自身、この本の子供の反応を見て、自分の感性の鈍っていることに気づかされました。

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのともだち おつきさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / てぶくろ / うんこ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


文字がないからこそ物語を想像して感動できる一冊

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット