もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

11ぴきのねことへんなねこ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

11ぴきのねことへんなねこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1989年12月
ISBN:9784772100984
評価スコア 4.73
評価ランキング 881
みんなの声 総数 93
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 宇宙から!!

    3歳7ヶ月の息子に図書館でかりました。
    彼は、最近「11ぴきシリーズ」が好き。

    やはり出てくるのは、ちょっとずるくて意地悪な猫たち。
    でも、なぜか憎めません。
    自分に通じるところ人間くさいところがあるからかな。
    今回は、宇宙の猫(水玉模様の色が変わる!!)の登場です。

    「いいひと、いいひと」とおだてられながら、
    その宇宙の猫の思ったとおりに動く11匹の動向がなんともかわいい。

    息子も喜んで読んでいました。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっちゃった!

    この11ぴきのネコのシリーズは大好きです。

    今回もとってもおもしろかったです。

    一匹のへんなねこがでてきたことで

    みんながかき乱されます。

    よして途中欲張ってしまったせいで、

    逆に損してしまう。

    その展開がとってもおもしろかったです。

    最後のほうで、花火をそのねこたちが

    一斉にあげてるシーンがあるんですが、

    そこはやっぱり盛り上がりました。

    しかも夜空にむかってやっているのでよかった。

    へんなねこは宇宙人なのか、何なのか、

    そこがちょっと気になりました。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり失敗しちゃうのね

    「11ぴきのねこ」シリーズ。今回は変なネコと出会うお話。

    この変なネコ、実は宇宙から来たネコ。
    宇宙船が故障して帰れなくなってしまったので、部品を集めて修理していたんです。

    11ぴきのねこたちは、お鍋のふたと引き換えに、この宇宙ネコに大量の魚をとってきてもらいます。
    そして、その魚を持って宇宙船にこっそり乗り込もうとするのですが…
    結局最後は失敗して、宇宙ネコくんは大量の魚と一緒に宇宙に帰って行ってしまいます。
    やっぱり、悪いことってできないんですよね。

    ずるいことをしても、悪だくみをしても、結局失敗してしまう11ぴき。
    本当に面白いネコたちです。

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相変わらずのねこちゃん達

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    子供の頃に大好きだった絵本シリーズ。息子に読んであげました。

    相変わらずどこか間の抜けた11ぴき、すごく愛着がもてます。
    とらねこたいしょうの発案に10匹が『さんせーい』と言う所、子供の頃も今も大好きです。

    物語が思い出せないまま読み聞かせしましたが、途中から『これはもしや・・・』とラストを予想。終わった後は『やっぱりね(笑)』。

    息子が小学生に上がっても自分で読んで楽しめそうな一冊です。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人生の指南書

    今回は「宇宙ねこ」。
    この「宇宙ねこ」、妙に礼儀正しい。
    そして、なかなか「おだて」もうまい。
    「宇宙ねこ」が直しているものが
    「ロケット」だと気付き、乗り込もうと
    する11ぴきのねこたちだけど、
    うまくかわされてしまう。(いや、偶然かな??)
    なんだか、処世術と人生のオチを学んだような
    気がしました。(笑)

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピカピカ キラキラ

    11ぴきのねこ、なんとなく読んだことがあったけど、まだ娘には読んであげたことがありませんでした。小学生の甥っ子が好きなシリーズだったので、読んであげました。
    つりに興味がある娘はねこたちがつりしているのが楽しく、中でも目を引くのは水玉模様の「へんななこ」と言われているねこ。読んでいくうちに色まで変わってしまうので、驚きました。楽しいです。ねこたちが花火をしている姿はピカピカキラキラとてもきれいでした。娘も「星がいっぱい」と喜んでいました。
    11ぴきのねこというと「あらららら・・・」と言いたくなるオチがあり、今回は・・・と思ったらやっぱりでした。この「あらららら・・・」と思わせるオチがほのぼのしていて楽しいです。
    他のお話もぜひ読んでみたいと思いました。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが11ぴきのねこたち

    • コトーさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子3歳

    自分が良ければすべてよし、ちょっとずる賢い11ぴきのねこたち
    今回の11ぴきのお相手は「へんなねこ」
    へんなねこってどんなねこ??題名からそそられるへんなねこの正体は
    宇宙からやってきた「宇宙ねこ」!!
    ここでも、11ぴきねこのずる賢い振る舞いが面白い。宇宙ねこはこの11ぴきの振る舞いを知ってか知らずか「みなさんいいひと いいひと」でうまくかわしながら宇宙に帰っていく
    やり取りの中で、宇宙を思わせるきれいな花火があったりとうっとりとする場面もありで楽しかったです
    結局は作戦負けの11ぴきのねこたち
    今回も十分楽しませてもらいました

    3歳の息子は11ぴきのシリーズの中ではお気に入り1〜2位を争う話となっています

    掲載日:2009/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    11ぴきのねこが、ある日水玉模様のへんなねこに出会います。
    なんと宇宙ねこ!水色の水玉の模様がピンクになったり金色になったり不思議なねこです。
    乗ってきた宇宙船が壊れて修理しているのでした。
    最後のオチが「あれれれれ〜」といった感じで、なんともずっこけた感じが面白いです。
    娘と一緒に笑ってしまいました。
    11ぴきのねこシリーズ、娘にはまだ難しいかな?と思ってあまり読んでいませんでしたが、一緒に楽しめたので他の本も読んでみようと思います。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「11ぴきのねことへんなねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いかりのギョーザ / じごくのラーメンや / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


たたかえ!じんるいのために!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット