だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

11ぴきのねことへんなねこ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

11ぴきのねことへんなねこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1989年12月
ISBN:9784772100984
評価スコア 4.73
評価ランキング 881
みんなの声 総数 93
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ずる賢いのに残念

    息子の好きな11匹ねこシリーズで借りました。
    水玉ねこが宇宙から来てたり、感動したら
    水玉模様の色が変わったり夢が溢れてます。

    11匹のねこ達、今回もずる賢くてなかなかやるな〜
    と思ってましたが最後にはやっぱり…
    こういう毎度お馴染みのストーリーって
    大人も子供も安心できますね。

    あのずる賢い提案が理解できれば
    もっと楽しめたかもしれませんが4歳の息子には
    ただの提案だったようです。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度読んでも大爆笑

    娘が幼稚園で大好きになって、買って欲しいといわれた絵本です。私は「あほうどり」が大好きだったのですが、娘は「へんなねこ」が一番だそうです。
    いつもどおり、本当に悪知恵の働く愉快なネコさんのお話なのですが、オチが本当に面白いんです。娘は何回読んでもオチを待ちきれずに11匹が宇宙船に乗り込むくだりで爆笑します。
    「へんなねこの花火、してみたいな」と言っていた娘。へんなねこのメモをあげると大喜びでした!絵本ナビSHOPのへんなねこのメモも一緒にオススメです。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとへんなねこ!

    一言、面白い。
    水玉模様の猫がおかしくて笑っている子供を見て、こちらまで笑ってしまいました。
    模様の色は変わるし、行動は変だし、家も変。
    それを探る11疋のねこたちの姿もまた愉快。
    最高ですね。
    でもまさか本当に飛んでいってしまうとは・・・!!
    奇想天外の結末が「さすが」って感じですね。
    それにしてもこの本何回読まされたかしら???
    好きな本って何度読んでも飽きないんですね。

    掲載日:2011/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • あああ、またねこたち。。。

    馬場のぼる先生の11ぴきのねこシリーズ、この本では,不思議な宇宙ねこが登場します!絵といい、お話といい、子供たちは,本のとりこになって聞いています。この本では,宇宙ねこのせりふのところでは、モノトーンの,機械的な声色を使って読み聞かせています。私も大フアンです!

    掲載日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても面白いです!

    初めて11ぴきのねこの絵本を読みましたが、
    すっごく面白くて、
    私も息子も何回も何回も読みました。

    へんなみずたまの猫を見つけて排除しようとするところ、
    たくさん魚をとってくれたから「いい猫」だと判断するところ、
    なべのふたと魚を取引しようとするところ、
    ねこたちの隠されたエゴがコミカルに描かれていて、
    とっても笑えます。
    なんてゲンキンなネコたち!

    最後はみずたまくんの宇宙船を乗っ取ろうとまで計画しますが、
    逆にみずたまくんにヤラれた形で終わっちゃいます。
    もちろんみずたまくんには、
    11匹を陥れるなんて気は毛頭なし。

    色々策略をめぐらせては失敗する11匹のねこたちと、
    なーんにも考えずでも最後は一番いい思いをするみずたまくん。
    このコントラストがなんとも言えません。

    そして、みずたまくんは、気分で色が変わるんですね!
    ここも4歳の息子の心をがっつりと掴んでいました。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どちらが変なねこ?

     好奇心旺盛で,いたずら好き。欲張りで,少しずるい。
    そんな11匹のねこたちは,今回も間が抜けていて,最後には失敗してしまいます。

     この「11ぴきのねこシリーズ」は,息子も私も大好きで,7歳になった今も,時々本棚の奥から引っ張り出してきて読んでいます。

     今回登場するのは,見たこともない水玉模様の猫。実は宇宙猫で,宇宙船が壊れて困っています。
     今回は,猫たちも良いことをするのかなと思って読んでいくと,いつものように段々と欲の皮がつっぱてきて・・・。

     猫たちの無邪気さ(別の見方をすれば,欲望に忠実なところ)が本当に愉快です。そこが子供にとって,魅力的なのではないでしょか。
     このシリーズは,そんな猫の持つマイナスの面を描きながら,全然嫌みがないところが凄いと思います。(逆に,説教臭くならないところも凄い)
     そんな所が,時代が変わっても読み継がれる原因なのではないでしょうか。

    掲載日:2011/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上には上が…

    いつもマイペースな11ぴきのねこ
    勝手気ままにやりたい放題ですが、
    そのペースを乱す一枚上手のねこ登場!

    不思議な魅力の不思議な奴
    その正体は?
    不思議なはずです。

    でも心は通い会うんですね〜。

    星いっぱいの絵もお気に入りです。

    掲載日:2010/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンになりました。

    娘が保育園で先生に読んでもらった

    と言って、この絵本のお話を聞かせてくれました。

    「みなさん いいひと いいひと」という

    フレーズにハマり、面白そうと思って

    本屋さんに行き、実際に読んでみて納得!!

    さっそく購入してしまいました。

    自分が小さい頃から知っていたのに、

    ずっと読んでなかった馬場のぼるさんの絵本。

    これからたくさん読んで、

    たくさんシアワセな気持ちになりたいと思います。

    掲載日:2009/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間味あふれるねこくんたち

    11ぴきのねこに次いで読んだ絵本です。

    へんなねこというタイトルと、序盤の展開でのけ者にしている感じがして、ちょっと心配しましたが、その後はみずたまくんを受け入れていたので、安心しました。
    この様子はまるで初めての場所、人には最初は戸惑っていますが、徐々に打ち解け、仲良くなる息子の様子と重なりました。
    さすが人間味あふれる11ぴきのねこくんたちです。

    みずたまくんの色が変わる場面は特にお気に入りで「桜色になったね!」「光ってるね!」といつも興奮気味に教えてくれます。

    掲載日:2008/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「11ぴきのねことへんなねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いかりのギョーザ / じごくのラーメンや / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット