おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

めっきらもっきらどおんどん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

めっきらもっきらどおんどん 作:長谷川 摂子
絵:ふりや なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年03月
ISBN:9784834010176
評価スコア 4.76
評価ランキング 563
みんなの声 総数 294
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 適当に「めっきらもっきたどぉんどぉん」と歌っていると、穴に吸い込まれて、どこか謎の妖怪たちがいる国へついてしまいます。でも、みんなで楽しくすごし、、、、最後は「おかあさん」といったとたん家に戻るのですが、もう歌を忘れてしまいもう行けなくなるという話。

    日本にもともとありそうな不思議なお話で、オチはないものの、なかなか良かったです。

    妖怪が最後にそれを言ったらダメとクチをふさごうとしましたが、戻れないとしたらそれも怖いですね。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • スリル!

    • 海猿さん
    • 30代
    • その他の方
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳

    長男が「学校で先生が読んでくれて、面白かった!」っと言うので、私も読んでみました。
    次男はビクビク聞いていました。

    主人公がめちゃくちゃな歌を歌ったら、穴から不思議な声が聞こえて吸い込まれてしまう話です。

    絵本が縦に向きが変わったりと子供達は楽しんでました。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • めっきらもっきらどおんどん♪

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    久しぶりに名作絵本に出会えたような気がします。
    たくさんの絵本を読んでいますが、これぞ名作!!と思えるものはなかなかないものです。

    遊ぶ友達がいなくて、やけになって歌ったデタラメな歌。
    この歌一度聞くとず〜〜っと離れません。
    劇用のCDを聞いて以来、ふとした時に口ずさんでいます。
    デタラメな歌なのに不思議な魅力がありますよね!

    デタラメな歌を聞いた頃には、スッカリこの絵本のお話に引き込まれ夢中になって読み進めていました。
    不思議な夜の山。
    不思議なお友達。
    不思議な遊び。
    大人の私でもこれほど引き込まれるんですから、子供たちはそれ以上に引き込まれているでしょうね!!
    うちの子もこのお話は大大大好きで、セリフを全部覚えてしまったほど。
    テンポの良さも抜群にいいですね!!
    読み終わった後、この絵本に出会えた喜びと感動でいっぱいでした。
    ものすごい力のある絵本だと思います。

    掲載日:2012/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくない おばけ

    読みながら、アニメ「千と千尋の神隠し」のイメージが浮かびました。
    神社や、不思議なおばけなど、雰囲気が似ていると思います。


    「めっきら もっきら」とでたらめな歌をうたったら、神社の木の穴へ落ちていきます。
    そこに待っていたのは、3人のお化け。
    遊びたがりのお化け達と、かんたは、楽しく遊んでいましたが、夜になると心細くなりました。
    そんなときに言った「おかあさん」の言葉は、現実の世界に帰るおしまいの言葉でした。

    どんなに楽しくても、「おかあさん」のところへ帰りたい気持ちには、かないませんでしたね。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の世界

    毎年子供が通う保育園では、ファンタジーの世界を楽しもうと、
    何かテーマをきめて、取り組んでいます。
    「魔女」「にんじゃ」「もりの妖精」など、いろいろ。
    そして、今年はこの「めっきらもっきら」の世界です。

    ちょうど近くに、それっぽい神社もあり、
    子供たちは毎日そこで「めっきらもっきらどおんどん」と歌いながら遊んでいます。

    ほんとに、おたからまんちんや、しっかかもっかかたちが、「あそぼうぼう」とでてきそうです。


    ちょっと怖いけれど、でもわくわくするそんなお話の世界。
    そんな世界に入り込んで楽しめる子供たちがちょっとうらやましい。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なお話

    めっきらもっきらどぉんどん・・・本のタイトルも怪しげな雰囲気、
    一年生の読み聞かせで読んでみました。
    かんたがめちゃくちゃなうたを歌うと不思議な夜の山にたどりつく、そしてむこうからはへんてこりんな三人組が・・かわいいばけもの達の様子に子供達がどんどんひきこまれていくのを感じました。
    なわとびめいじんのもんもんびゃっこと135回もとんだシーンでは歓声があがりました。
    千と千尋の神隠しのような、本当に現実離れをしている絵本で、大人が読んでも楽しいと思います。
    絵の色使いもなぜだかホッとしました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • やはり名作は不滅

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子16歳、男の子14歳、男の子 6歳

    我が家でこの絵本と出会うのは3回目。上の子供たちはよく保育園のお昼寝前に先生に読んで頂いていたのを思い出して、時を遅くして1年生になった次男にもこの名作に触れさせたくて読んでみました。怖がり屋の次男は表紙の絵に少し引き気味であったものの、すぐにお話の虜に。”おかあーさぁん”がキーワードもニクイですが、最後の最後で君なら思い出せるかな?に即効反応していた息子です。余談ですが、翌日出かけた際に、「めっきらもっきら・・・」と声かけしながら長い駅の階段を上っていました

    掲載日:2010/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怪しげだけどひきこまれる

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    なんだか怪しげな絵でしたが、我が家の子供たちは引き込まれるように見入っていました。
    オバケや妖怪という存在が怖いと感じる年頃ですが、こんなオバケなら
    逢ってみたい。遊んでみたいと思ったようです。
    親の私も大ファンの一冊です。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「めっきらもっきらどおんどん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おでかけのまえに / たまごにいちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット