モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

うさこちゃんおとまりにいく」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

うさこちゃんおとまりにいく 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:まつおか きょうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1993年04月
ISBN:9784834011678
評価スコア 4.16
評価ランキング 17,046
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1歳

    1歳の男の子と読みました。タイトルとおり、お泊りのお話でした。うさこちゃんもお友達もとても楽しそうな姿が良かったです。まだまだうちの子供には早いですが、いずれお友達ができてお泊りできる年齢に達したらまた読んであげたいです。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとりで おとまり

    赤ちゃん向けのイメージがあった「うさこちゃん」シリーズですが、こちらのお話は、少しお姉さんな内容です。

    うさこちゃんが、一人でバスに乗り、お友達の家にお泊りします。
    うさこちゃんにとって、冒険と少しの自立でしょう。
    二人にとって、忘れられない思い出でしょうね。

    掲載日:2011/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさこちゃん

    1才の娘に読みました。うさこちゃんの絵本は白くまちゃんシリーズと色合いが似ていて、どちらもシンプルで好きです。今回のお話はうさこちゃんがお友達の家にお泊りに行くというもの。まだ娘は1才ですが、将来こんな風にしてお泊りに行くのかな〜と想像してしまいました。親としては少し寂しい気もしますが、うさこちゃんみたいにパパやママがいなくてもお友達と楽しく遊べる時間というのも子供にとっては必要なのかなーと思いました。楽しい1冊でした。

    掲載日:2010/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うさこちゃんおとまりにいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.16)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット