にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

おしゃべりなたまごやき」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おしゃべりなたまごやき 作:寺村 輝夫
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003789
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,194
みんなの声 総数 98
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい読み物

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    お騒がせものの王さまのお話です。

    3歳には少々文が長いかな、と思いましたが、
    息子は卵が大好きなので、めだまやきという言葉が出てきたらすぐに食いつきました。

    目玉焼きにした卵が王さまのやったことをしゃべっちゃう展開は面白いですね。

    それにしてもお騒がせな王さま、困った人ですが憎めない愛すべき存在ですね。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーも絵も秀逸!

    王様と家来のドタバタ劇とオチ。
    あー、なんだか絵本ってこんな感じだよねえ〜と読んだあとホノボノしてしまいました。
    文書量が多いのと、内緒ごとを卵がしゃべっちゃうというストーリーの面白さがわかるのも、4、5歳くらいが適当かなあと思いますが。
    買っちゃったので3歳の息子にも読み聞かせ。
    まあ何とか最後まで聞くのでいっぱいいっぱいかなあと思ってたのですが。翌日、また読んで欲しいと。
    どうも、文章の言い回しが面白いらしく、王様が「あ、うん」とばかり答えるシーンをしっかり真似て、空想のお話作りに使ったりしていました。
    意外と3歳くらいでも読んであげるといいのかも。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!しゃべる目玉焼き

    読んでみてびっくりしましたが、これ、私も子供のころに読んだことあります。懐かしかったです。

    暇になった王様は鳥を狭い小屋から解放してあげようとかぎをあけてしまいます。するとみんな逃げ出して、大変!犯人探しをされている間、王様は知らんぷりで「犯人を牢屋に入れろ!」と言います。でも、王様の部屋に隠れた鶏に鍵を捨てるところを見られ、クチ止めに脅します。コックさんにその日の目玉焼きを作るために、その隠れ鶏の卵を渡すと、目玉焼きにナイフを入れたり飲み込むたびに「ぼくがとりごやをあけたのを、、、だれにも言うなよ、、、黙っていろ」と目玉焼きから声が!

    こんなおしゃべりな目玉焼きがあったら、人前では食事できなくなっちゃいますね(笑)娘は「卵は喋らないのにねー」と笑って楽しそうでした。ラストでコックさんと王様の秘密、ということで流したのも、ちょっとくすっと笑えてよかったです。

    3歳で読み聞かせしましたが、ちゃんとおとなしく聞いてくれていました。ただ、文章は結構多いので、読む親は多少疲れるかも。でも、1日1冊だったらぜんぜん読める長さの文章です。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おしゃべりなたまごやき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

みんなの声(98人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット