あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …

おしゃべりなたまごやき」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おしゃべりなたまごやき 作:寺村 輝夫
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003789
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,089
みんなの声 総数 98
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ほんとにおしゃべり!

    とある国の王様は、たまご焼きが大好き。
    そんな王様がある日、悪気はなかったのですが、ちょっとした事件を引き起こしてしまいます。
    すぐに自分の仕業だと言えばいいのに、ついごまかしてしまったから大変。大騒ぎになってしまいます・・・。

    王様の気持ち、こどもならみんなわかりますよね(笑)。
    ウソにウソを重ねていっても、結局バレてしまうのに・・・と大人ならわかることですけどね。

    で、この王様のウソは、とても信じられない方法でばれてしまうのですが・・・
    そこがこのお話のツボですので、ぜひ本を読んでみてくださいね。

    同じお話が、児童書の王さまシリーズにも収められています。
    そちらも大好きなのですが、絵本は長新太さんの挿絵ですので、また違った趣があり楽しめます。

    ちょっと絵本にしては文章が長いですが、楽しく読めると思います。
    姉妹本?「ぞうのたまごのたまごやき」も楽しいですよ!

    掲載日:2010/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • にくめない王さま

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    なんたもとぼけた王さま「あ、うん。」の返事に
    息子は大爆笑。
    シーンごとにすこしづつかわるラッパの音も
    いい味を出しています。
    さいごの展開は、、、??あれれ
    昔ばなしの展開によくにている、、、とおもって
    しまいましたが。あと、4歳になったばかりの
    息子にはイメージがしにくかったようで、
    話の途中のほうが反応がよかったです。
    もう少しおおきくなったらもっと楽しめる
    ように思います。長く読めそうな一冊です。

    掲載日:2016/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 王さまシリーズの先駆け??

    幼稚園で借りて、4歳の息子と読みました。

    昔、私も読んだことがあります。
    これはおうさまシリーズの先駆け? 長さんがイラストを描いています。
    赤っぽいイラストと、その構図がいいです。。
    おうさまが人間くさいけれどワガママすぎないのが、個人的にはよかったです。
    息子は、卵焼きの絵の上に、黒く鶏の枠線がひいてあることに気がついていました。
    まあまあ楽しかった絵本です。

    掲載日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとおもしろかったみたい

    4歳7ヶ月の息子に読んでやりました。こんなに長い絵本を読んでやったのは初めてかもしれませんね。絵本にしては長めの文章でしたが、息子はにやーっと笑っていましたね。王様のこっけいな動きが4歳でもおもしろかったみたいで、それが卵焼きを通してばれてしまったのも。寺村さんの王様の物語を読んだのはとても久しぶりですが、私もまた新鮮さを感じておもしろかったです。嘘をつくと必ずばれるという教訓がおもしろく語られています。ちょっとフォローしないとおもしろい絵本だけで終わってしまうかも・・・。

    掲載日:2012/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークなお話しにぴったりの絵

    絵本に出てくる王様といえばわがままで大いばりなことが多いですが、この絵本に登場する王様は、なんともすっとぼけていてドジなところがかわいくて魅力的。「あ、うん」という返事もお茶目です。
    長新太さんのユニークな絵が、楽しいストーリーにぴったり合っています。登場人物のひとつひとつの表情がまた素敵。コックさんの困り果てた顔や王様と笑いあう最後のひとこまなど、何度見てもニヤリとしてしまいます。
    姉妹本で紹介されていた「ぞうのたまごやき」も読んでみたくなりました。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • はっはははは

    この絵本、大好きです。私が。
    王さまがまぬけで。コックさんがやさしくて。
    めだまやきが楽しくて。
    娘はひとりっこのせいか食べ物でもなんでも「どうしても
    これでなくちゃ!」という執着心がまったくありません。
    だから、たまごが大好きでたまらない王さまの気持ちがよく
    わからないだろうなあ。
    だからというわけでもないのでしょうが、まだこの絵本の
    楽しさを理解できなかった模様です。
    小学生くらいになったら、けらけら笑いながら読むことができるかな?

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も何度も読みました!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    なんだかとっても楽しそうなお話で、
    息子が3歳くらいのときから一緒に読める日が来るのを
    とても楽しみに待っていました。

    そして今回ついに図書館から借りてきて読みました!

    善意でにわとり小屋をあけてしまった王様。
    ところがにわとりが全部逃げ出してしまい、大騒動になります。

    兵隊たちは王様を助ける班と小屋をあけた犯人を捜す班の
    二手に別れ、必死でがんばります。
    王様は助かったけど、犯人は見つからない・・・。

    なんともユーモラスなお話です。
    小屋の鍵を部屋の外へ捨ててしまう王様にも
    困ったものですが、おちゃめでつい笑ってしまいます。

    最後は一応、ハッピーエンド?
    長いけど4才児でも十分楽しめました。
    是非是非お薦めの絵本です。

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章が長いので

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    4歳と2歳の子供達に読み聞かせました。
    文章量が多いので、2歳児はすぐに飽きてしまい、4歳児も早く次のページが見たくてウズウズしているようでした。
    もう少し大きくなってから読んであげようと思います。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの心を掴む絵本

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    かかりつけの小児科待合室に置いてあり、一度読んだことがありましたが、気に入ったようで、次に図書館で見かけたときにまた借りてきました。
    自分でにわとり小屋のドアを開けたくせに、勢いよく飛び出すにわとりにびっくりして逃げ出してしまう、ちょっととぼけた王様が主人公です。
    随所に笑えるポイントがちりばめられていて、少し長めのおはなしですが、最後までダレずに読めてしまいます。
    リズミカルな文章、奇想天外で楽しいストーリー、そして長新太さんのカラフルな絵。三拍子揃っているからこそ、子どもの心を掴むのだろうな、と思いました。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寺村文学最高峰では1?

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     この本は私が子供のとき一番好きな本でした。なので、大人になってからもとってあった数冊の絵本のうちの一つです。
     私自身の落書きがあり、台詞のところにわざわざ「」を自分でつけています。そう、この本は、児童文学に近く、字も小さいし、未就学児童が読むにはかなり難しかったんだと思います。

     でも、絵と物語が非常にマッチしています。王様のおとぼけシーンなんて最高です。何度読んでも吹き出してしまいます。

     娘達も王様の犯罪?について不思議なようで、読みながら何度も尋ねてきました。
     読んであげる年齢によっていろいろと考え方が変わる絵本だと思います。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おしゃべりなたまごやき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / キャベツくん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

みんなの声(98人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット