雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

おしゃべりなたまごやき」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おしゃべりなたまごやき 作:寺村 輝夫
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003789
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,344
みんなの声 総数 97
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 5歳の息子と読んだ絵本です。
    息子達はドキドキする絵本が大好きなのですか。この本も結末がどうなるのかすごく気になるようで読んでいる最中にもかかわらず、王様はどうなるの?やらコックさんはどうなるの?やら質問してきました。王様のついた嘘がいつバレるのかとドキドキ子供達にはまさかの展開だったようで驚いてました。ちなみにこの絵本を読んだきっかけはプレミアムサービスのひとつでコンシェルジュを使ったら出てきた絵本です。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 全てのページが懐かしい

    私が子供の頃、何度も繰り返し読んだこちらの絵本。
    「たまごやきがいいな。目玉焼きにしてくれ。」という王様の言葉が矛盾しているようでツボにハマり、弟と一緒にモノマネしていた事を懐かしく思い返しました。
    子供達は王様のついたウソがどうなるかとハラハラしながら見入っていて、親子でもこうも反応が違うものかと驚きました。
    今見返しても、長新太さんの絵はダイナミックで個性的ですね。

    掲載日:2016/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 評判通りのおもしろさ

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    自由きままな王様の話です。
    王様は間違えてにわとりを逃がしてしまったことから始まる、ゆかいなお話です。王様のキャラクターが楽しいです。最後はどうなるのか、ドキドキしながら読みました。
    文章は長いですが、お話自体は難しくないし、絵も多いので、読んであげれば幼稚園児でも楽しめると思います。

    掲載日:2016/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卵料理が楽しくなる

    幼稚園の演劇の題材になったこともあり、何度も読んでと頼まれます。
    今までに読んだ絵本の中では比較的字が多い方でしたが、飽きずに聞いてくれています。

    ニワトリに内緒話したことが卵にしまわれていたなんて!
    卵をたべる時、黄身をぷすっとすると。。。
    どきどきわくわくする展開です。

    この絵本を読んだ後に、ご飯のおかずのリクエストを尋ねると、「めだまやき〜」。
    黄身をぷすっとしてました。
    小声で腹話術してみると、楽しいご飯タイムになりますね。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に喋った

    娘が幼稚園で借りてきた絵本です。

    絵本を開く前に娘が
    「どうしてたまごやきがおしゃべりなの???」
    と言っていたんですが、まんま、たまごやきが喋りました。

    お茶目な王様他、登場人物がそれぞれ良い味出してます。

    少し文章が多めですが、飽きずに読めます。

    表紙から絵本の内容を想像してみるっていうのも、
    読み聞かせの時期の楽しみの一つです。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラするお話

    絵が一つ一つ大きくて、お話も結構長いですが次はどうなるんだろう、どうするんだろう‥と思って夢中になる絵本です。

    王様がこどもらしくてかわいい。
    悪気があったわけじゃないけれど、自分のやったことで大変なことになってる。けれどどんどん大変になっていってもう今更自分のせいだなんて言えない。。

    王様の気持ちを思うとかわいそうになってくるくらい。

    最後のコックさんの思いやり、これがまたニクイです。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごがしゃべるなんて!!

    文が多いので、初めは気が進まなかったのですが、読みはじめるとお話のおもしろさに引き込まれ、子供も長いお話を最後まで集中して聞いてくれました。

    鶏小屋の鍵を開けるいたずらをしてしまった王様、自分が鍵を開けたことを一生懸命隠そうとする王様、そして鶏にまで口止めする王様・・・。お茶目で、まるで子供のようです。

    でもなんと、目玉焼きから王様の言葉が出てきて、王様のいたずらがばれてしまいます。鶏でもなく、料理されたたまごがしゃべってしまうなんて、王様だって読んでいる私たちだって予想外!なんともビックリでした。

    王様が鶏小屋の鍵を開けたことは誰にも言いませんと約束してくれたコックさん、優しいですね。最後はにっこりの結末でした。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったのか・・・!!

    • みぃともさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子5歳、女の子4歳

    最初のページを開いたとき、次女(4歳)は、興味を示さなかった。
    きっと、字の多さに驚いたのだと思う。

    けれど、朝、挨拶にくる人達に、王様は「あ、うん」だけを言い、それが数回続くころには、聞き入っていました。


    王様が、お城の中で走り回っているとき、にわとり小屋をみつけます。
    そして、ぎゅうづめになっているにわとりを気の毒に思い、
    偶然かぎがあったので、扉を開けてしまうのです。

    が、開けてしまった後は、大騒動!

    王様は自分が開けたことがバレては、マズイと思い、
    かぎを捨てるのですが・・

    それをみていた鶏が1羽いたのです。

    王様は、鶏にこういいます。
    「ぼくが、とりごやを、あけたのを、だれにも、いうなよ。だまっていろ」とね・・・

    その後、にわとりは兵隊に捕まり、小屋へ戻されるのですが、
    部屋に、卵がひとつ。。。

    王様は「今日は、目玉焼きが食べたい」と言っていたので、
    その卵で、作ったのですが・・・・。


    ナイフで切ったとたん、その目玉焼きから、声が・・・。

    さて、どんな声だったのでしょう???

    読んでる私も、思わず笑いが・・・
    そして、聞いてる子供たちからも・・・・。


    最後まで、「どうなるの?」とワクワクしながら読めますよ!

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄の大好きな絵本でした

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    この絵本は、私が子どものころうちにあって、
    兄がこの絵本を大のお気に入りだったことをよく覚えています。
    ウン十年ぶりに手に取り、5歳の息子に読みました。

    やっぱり すごい。
    おもしろい。

    そして「トロロット タララッタ」などの音がほんとに
    ラッパの号令みたいで、声にだすとしかもかわいい。たのしい。
    若干字が多いのですが、読むほうまで楽しさが伝染するのです。

    王様の人間くささに。
    そして自ら牢屋に入ってしまうコックさんの善良さに。
    息子は大騒ぎになって、兵隊さんたちがどどーっと動くシーンで
    クスクス。
    隠し事をする王様にニヤニヤ。
    なんだか王様なのに、身近だね。

    ベストセラーはやっぱりすごい!と実感しました。

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • あ、うん

    • ナォコ☆さん
    • 20代
    • ママ
    • 香川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    おうさまの「あ、うん」のことば
    子供は食いつきました!!!
    「あ、うん」が出るたびニヤニヤして
    一緒に あ、うん って言っては笑ってました

    おうさまがウソついてみんなを騙してる
    ってのは5歳児にはちゃんと理解できてました

    これも私自身が子供の時に読んでいた本で
    記憶に残っているおもしろい本だったので子供にも買ってやりました

    最後はコックさんとおうさまの二人のヒミツ・・・
    って終わり方もヒミツ大好きな子供にはお気に入りらしいです

    掲載日:2010/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おしゃべりなたまごやき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(97人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット