ぐでたま入ってます。-リアルぐでたまフィギュアMOOK- ぐでたま入ってます。-リアルぐでたまフィギュアMOOK-
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
ファン待望の「リアルぐでたまフィギュア」がついに発売!話題沸騰中です♪

もこ もこもこ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

もこ もこもこ 作:谷川 俊太郎
絵:元永 定正
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784580813953
評価スコア 4.72
評価ランキング 897
みんなの声 総数 666
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 一人で読めるよ!

    4歳の息子が自分で選びました。
    タイトルが読める!この喜びで手に取った絵本でした。
    中身もまた4歳の息子が読めるひらがなが一杯で
    一文字一文字を追っては読んで、かみしめるように読んで
    また戻って読んで。。。と結局最後まで
    一人で読み切った最初の絵本になり、私にとっても
    大事な一冊になりました。
    『にょき』という音の響きを気に行っていたので
    大人が音をつけて読んであげると大喜び!!
    色んな韻の『もこ』や『にょき』を自分で作り出しては
    大爆笑しながら何度も何度も読み返していました。
    平仮名が読めるようになり、全部自分で読めた!という
    自信もついてとても良い一冊になりました

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプルだけどおもしろい

    「幸せの絵本」で紹介されていた絵本です。

    手にとった時正直、「もうちょっと小さい頃の方が
    楽しめたかも」と思っていました。

    でも、読み聞かせしてあげると、息子は大爆笑。
    形をいろんな物に想像してゲラゲラ声をあげて笑っています。

    お山からつんと突き出した赤い丸を
    「おっぱいみたいだね〜」と言った瞬間、次のページで、
    その丸い玉がぽろり・・・。

    何回も何回も同じところで大爆笑していますよ。

    面白いものは、いくつになってもおもしろいんですね。
    言葉ではない、何かを感じ取る力が子どもにはあるんでしょう。
    大人とは違った反応をするので、こちらもつられて思わず笑顔が。


    最近は、字が読めるようになって自分一人で声に出して読んでいます。

    しーんって言葉も最近よく使うようになりました。

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読めば読むほど味がでる

    • だいちまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    上の子が0歳のときから読んでいます。
    初めて読んだときは正直「?」で、
    この本がどうしてこんなにロングセラーになっているのか
    さっぱりわかりませんでした。
    しかし、何度もこの本を読んで(見て)いるうちに
    この美しい色のグラデーションや雰囲気など、
    引き込まれるものがあるなぁ
    小さな子には動画のように映る子もいるんだろうなぁ
    と、出会って4年目にしみじみ感じました。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    この有名な絵本。誰でも知っていると思いますが、知っていたのに読んだことがなかった私と長女次女…。今更ですが、よんだらどんなだろう?と思い、思い切って借りてみました。

    面白い!簡単な「もこ」とか「ぱく」とかそういう字しか出てこないのに、絵とすごく合っていて、うまいこと合っていて感動しました。子供たちも何度もリスエストしてきてとっても盛り上がりました。対象年齢じゃなくても、十分楽しめました。

    掲載日:2014/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 買ってよかった

    娘が2歳くらいの時に購入しました。
    もっと赤ちゃんの時にしっていたら買っていましたが、さすがに2歳過ぎてお話も好むようになってきてたので、購入を迷いましたが、話題の本なのでぜひ読んでみたくて悩んだ挙句購入しました。結論から言えば買って良かったです!ストーリーも、意味も何も無いように思えますが、これを読むときの娘はとても楽しそう。音でいろんな動作を表現するのって楽しいです。これを読むと感性が豊かになる気がしてなりません。谷川俊太郎さんの本、もっともっと読んでみたくなりました。

    掲載日:2012/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいですね

    不思議な世界が広がっていておもしろいです。

    実は、子供達が小さい時には、この本の存在は知っていたけれど、読んであげたことがありませんでした。ところが、息子が幼稚園で見て気に入ったようで、図書館で借りました。

    言葉は「しーん」「もこ」などの擬態語のみで、「これは何?」「何が起こるの?」と、想像力がフル回転します。色彩もきれいです。

    少し大きくなった子でも楽しめる絵本です。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなにお勧め☆

    「しーん」から始まるこの絵本。

    何やら、ただ事でない雰囲気。

    「もこ」「にょき」などの擬音語が、絵の面白さを引き立てていて
    見る人、みんなが大好きになる本だと思います。

    想像力も豊かにしてくれます。

    なかなか、文章では言い表せない感じの本。
    これは是非、1度は読んで感じてみて下さい!!

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議!

    とにかく不思議な絵本です。だけど面白い!
    うちの子が幼稚園の頃に気に入って購入しましたが、今でも大好きです。
    ストーリーはないのに、不思議な一言の言葉と絵で、読む人それぞれのストーリーが完成するような絵本です。
    想像力が豊かになりますよ。

    掲載日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんども

    • きいぐみさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子11歳、男の子9歳、男の子7歳、男の子4歳

    この絵本は、小さなころから保育園で読み聞かせてもらっているようです。上の子たちももちろん知っています。簡単な絵と文字で4歳の子でも読めて楽しいようです。何度も何度も読んでは楽しんでいます。

    掲載日:2011/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜか大好き!

    1歳の娘が保育園で大好きだという「もこもこもこ」。
    他のお友達と奪い合ったり、
    他のことしてても突然、「もこ!」と言い出したりするくらい、
    大好きとの事で、
    我が家でも!と思い、図書館から借りてきました。

    絵本を見てもこもこっ!と嬉しそうに叫ぶ娘。
    ページを開いて、
    「もこもこ」「つん」とかいって
    一人で読んでいました。
    もうほとんど覚えてるみたい。

    「パチンっ」のところは、両手を打ち鳴らして、
    手の音と声で「パチンっ!」。

    私の知らないところでこんなに大好きな絵本があったなんてー。
    感動するやらびっくりするやらでした。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もこ もこもこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / ほげちゃん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / だいじょうぶだいじょうぶ / がちゃがちゃ どんどん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


全ページためしよみ
サイン本販売中