ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ノンタンおよぐのだいすき」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ノンタンおよぐのだいすき 作・絵:キヨノ サチコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1977年
ISBN:9784032170405
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,346
みんなの声 総数 84
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ごっこ遊びに発展できるフレーズがいっぱい!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    やっぱりノンタン、大好きです。私も。息子も。

    ちいさなかめさんが迷子になってしまう話。
    ノンタンと仲間たちが一緒にママを探してくれます。
    この本でかもめも覚えました。

    カニさんやカモメさんにママの居場所を聞いたり、
    大きい魚が食べちゃうぞー!とおそってきたり、
    ママの甲羅に噛み付いて『だれだい、わたしのおしりをむしるのは』というシーンなど
    お気に入りがいっぱいで、
    お風呂に入る時やねんどをするときに
    こちらの本のセリフをまねて、あそんでいます。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと冒険ノンタン

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、女の子2歳

    私が小さい頃に大好きだったノンタンです。特にこのストーリーはお気に入りで、見るとすぐに思い出します。
    2歳になる娘にもどうかなーと思って見せてみると、大喜び!ノンタンの誕生日、ノンタンぶらんこのせてに続いて、何度も読んでほしがるくらい大好きです。
    ノンタンが怖い魚に追いかけられたり、ちょっと冒険的な要素もありながら、リズムよく読める文章、歌が入ったりと、子どもはあきずに聞ける工夫があるのかもしれません。
    まだまだ、長い文章の絵本はサッサと自分でページをめくってしまって、一向に読ませてくれない娘ですが、ノンタンはオッケーです。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回めちゃめちゃ優しいノンタン

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    2歳の娘も、私も、ノンタン大好き!
    ちょっと季節はずれだけど、
    「およぐのだいすき」図書館で借りてきました!

    仲間と楽しく海で遊ぶノンタン、
    迷子のちびっこかめさんに出会います。

    泣いているちびっこかめさんのママを探すために、
    海の仲間たちに片っ端から声をかけるノンタン!

    やさしい

    時々わからずやで怒りんぼで甘えんぼのノンタンだけど、
    実はとっても優しい。
    この一冊では一度たりとも、
    ダダをこねたり怒ったりしませんでしたよ。

    最後は無事にかめさんのママとも出会えて、
    みんなでパシャパシャ。
    とっても楽しそうなのがうらやましかったのか、
    急にプールに行きたいと言い出した2歳の娘でした。

    夏になったらね!

    掲載日:2014/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい音がたくさん出てきます

    可愛いノンタンシリーズ。
    普段あまり使わない擬音もたくさん出てきます。
    そして、出てくる可愛い言葉や擬音を娘と遊びながら使うのが楽しい絵本です。

    起承転結というか、オチもあるのに、のほほんとした気持ちになれる絵本です。

    この絵本をきっかけに、娘がノンタン好きになりました。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママと出会えて嬉しいな

    夏に向けて海の絵本がほしいなと思って購入しました。

    ノンタンとうさぎさんたちが海で泳いでいるときに泣いているカメさんに出会い、カメさんのママを探すお話です。
    探す途中で、かにさん、かもめさん、たこさんなど海になじみのある生物たちが出てくるのがいいです。

    娘は、とにかくカメさんがママに会えるのかが気になるようで、いつもこの絵本を読むとページをどんどんめくっていってカメさんがママに出会えたページを探しています。
    「カメさん、ママに会えたねぇ」と私が言うとものすごく嬉しそうな顔で笑います。そして「カメさん、よかったねー」と。

    この時期の子どもにとっては「離れていたママに会える」ということが何物にも代えがたい喜びなんだなと実感させられます。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくしってる

    この絵本もDVDで何度もみた

    お話の一つなのでよく知ってました。

    かめさんの為に一生懸命なノンタンたち。

    この絵本でかもめというものも覚えれました。

    魚がノンタンたちを食べようとするシーンでは

    息子もギャーギャー言いながら

    ノンタンを応援してます。

    掲載日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっぴりドキドキ、読んだらほんわか♪

    ノンタンシリーズにはまっている2歳の娘に読んであげました。

    ノンタンたちが、迷子のカメさんのお母さんを探してあげるお話です。
    『とってんとってん、ばしゃばしゃすいすい』など、リズミカルな擬音語が心地よい一冊です。

    大きなさかなに追いかけられる場面はドキドキしますが、
    ノンタンはじめ、ちびっこカメさんを見守る海の生物たちの優しい気持ちに心が温かくなるお話だと思います。

    生き物大好き、ノンタン大好きの娘にとって、お気に入りの本がまた増えました。

    ちなみに、現在7歳の長女が2歳の時にこの本を読んであげた際には、
    巨大さかなに追いかけられるシーンの読み方が白熱し過ぎて娘を泣かせてしまいました(苦笑)。
    今でもその時のことは覚えているようで、「あの時は本当に怖かったよ〜」と言われます。
    そんな長女も今では怖がらずに楽しく自分で読んでいます。

    次女は「おさかなさん、こわくないよ!」と、私がドスを効かせて読んでみても、上記のシーンもへっちゃらです(笑)。

    子供によって、反応って様々でおもしろいですよね♪

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • またあそうぼう

    この本は息子のお気に入りです。
    いろいろな生き物が出てくるのが
    楽しいようです。
    お魚に食べられそうになる所は
    一緒にどうしようって言って
    物語も楽しんでいるようです。

    ノンタンの本は毎回、母が気づかないうちに
    息子の成長を促してくれるのですが、
    お友達と遊んだ後、
    大泣きして帰るのが大変だったのが
    この本を読んでから
    「またあそぼうね」が言えるように。

    これからもノンタンと一緒に
    成長していって欲しいなぁ。

    掲載日:2011/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってん?

    保育園にあるらしく、図書館で借りて来たら、息子が先に読んでくれました。

    ノンタンの本はどれも擬音語、擬態語がおもしろく、この巻でも泳ぐのを「とってんとってん」と表しています。子供にはとても馴染みやすいようで、はまります。

    迷子のカメの子を助けてあげる展開も楽しいようです。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音のリズムが大好き!

    ノンタンシリーズが大好きな2才の男の子ですが
    およぐのだいすき がシリーズの中で一番のお気に入り。

    子ども自身が本の文章を丸暗記するほど何度も読んでいます。
    さかなさんに食べられそうになり逃げているページでは
    はらはらどきどきしながら、
    迷子になったちびっこかめさんが ママに
    会えた時のページでは 嬉しそうに 読んでいます。

    とってんとってん や かっちゃんかっちゃん等
    キヨノサチコさんならではの 音の表現が面白い一冊だと
    思います。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ノンタンおよぐのだいすき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / いないいないばあ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(84人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット