十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

こぐまちゃんおはよう」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぐまちゃんおはよう 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1970年10月
ISBN:9784772100205
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,010
みんなの声 総数 119
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分でできる一日の過ごし方

    顔を洗い、歯磨きし、朝ご飯を食べ、トイレしたりお風呂はいったり。
    こぐまちゃんは一日の生活を全部自分で頑張ります。

    三ヶ月の娘には、朝起きたら顔洗うんだよ、
    こぐまちゃんみたいにトイレでうんちできるようになるといいね、
    などと、一日の生活習慣をこぐまちゃんを通して伝えています。
    もう少し大きくなったら
    「こぐまちゃんみたいに自分でやる」といってくれるようになるといいなと思い読んでいます。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子はまだ自分でできない内容ばかりでした。

    でもできるようになって、教えるのにいい絵本だと思います。

    自分で、顔を洗い、歯磨き、食事、金魚にえさやりなんかもでてきます。そこで、お母さんがご飯を作ってくれるという内容が描かれているので、感謝の気持ちもうまれます。

    途中、帽子をかぶるページがあり、息子に散歩には帽子と教えていたところなので、絵本も見ながら教えたら、覚えてくれました。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何気ない1日だけれど

    0歳の時、義母からいただいた本です。

    ごはんをたべてうんちをして、お風呂に入って・・・
    基本的な生活習慣が描かれています。

    こぐまちゃんがお話ししするようなページ、
    こぐまちゃんに語りかけるようなページ、
    それぞれの語りが優しくて心地よいです。

    おもちゃを並べるところ、うんちをするところ、
    息子がすきなところはいくつもあります。
    自分が毎日していることが
    描かれている安心感があるのでしょうね。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいこぐまちゃん

    こぐまちゃんシリーズは、単純な色を
    使った絵が、とてもおすすめです。
    はっきりとした色合いなので、また
    余計なものが描いていないので、0歳の
    お子様にも見やすいと思います。
    一日のスタートに読んであげたい絵本だと
    思いました。

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子の絵本デビューはコレ。

    こぐまちゃんのおはようからおやすみなさいまで、
    1日が描かれた絵本です。

    産まれて初めての絵本は
    1日の生活の流れがわかる絵本が良いと思い、これにしました。

    色使いがはっきりとしているので、
    生後4ヶ月頃からイラストに手を伸ばすようになりました。

    お父さんが出て来ないので、最後のおやすみなさいのページで
    「おやすみなさい、おとうさん」と付け足して読んであげています。

    こぐまちゃんのイラストはリビングにぽん。と置いておいても可愛いので、
    ママもお気に入りの絵本です。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • じゅたさん
    • 30代
    • ママ
    • 岩手県
    • 女の子1歳

    こどもと一緒に本屋さんに行って絵本をぱらぱら見せた時,子どもの反応が良かったので購入してみました(当時8ヶ月)。親の私から見ると,もっとやわらかくて可愛らしい絵の本もたくさんあるのに・・・と思ってしまいましたが,子どもには原色が多くて鮮やかなところが気に入ったようです。でも,ずっと見ていると,このこぐまちゃんもなかなか味のあるお顔立ちだと思えるようになりました。
    内容は,こぐまちゃんが起きてから寝るまでのお話です。日常生活に根ざしているので,もう少し大きな子どもが読むと,自分の体験と重なって面白いかもしれないと思いました。
    まだ0歳だった娘は,ページをパラパラめくったり,絵本に出てくるアイテムを指差したりして楽しんでいました。また,本の内容とは関係ありませんが,本の紙があまり厚くないので,はじめはなかなかめくれなかった娘が,一人で上手にめくれるようになった時には嬉しかったです。

    掲載日:2010/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんえらいなー

    • のえこさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子0歳

    こぐまちゃんの一日が淡々と描かれた絵本ですが、
    なんでもおりこうさんにできすぎていてえらいなー、
    というのが始めの感想でした。

    目覚め、食事、遊び、トイレ、お風呂、就寝などの出来事が少しずつ描かれていて、一つ一つは細かくは描かれていないので、
    一日の生活のリズムを感じるには
    いい絵本かなーと思いました。

    何よりこぐまちゃんはかわいい。
    でも、個人的には、もうちょっとドジがあったり
    した方が、ひかれるかな、と思いました。

    掲載日:2009/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も好きな本

    • ヤツメさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子0歳

    こぐまちゃんは私の大好きな絵本シリーズで、子供の頃よく図書館で借りていました。
    私の子供が生まれた時も最初に買った絵本はこれです。
    4ヶ月頃に絵本を読んで聞かせると、絵をじっと見ていました。
    内容は分からないけれど、絵がカラフルで気になるのでしょう。
    色が捉えやすい。
    今は9ヶ月になりましたが、ぐずっている時、この本を読むと途端に笑顔になります。

    こぐまちゃんは私も好きなので読んでいると楽しいです。
    何十回も読んで聞かせています。

    掲載日:2008/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぐまちゃんおはよう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(119人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット