だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

こぐまちゃんおはよう」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぐまちゃんおはよう 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1970年10月
ISBN:9784772100205
評価スコア 4.49
評価ランキング 6,980
みんなの声 総数 118
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 自分でできる喜びを。。。

    顔を自分で洗ったり、歯磨きしたり。
    朝ごはんを食べたあとは、金魚にもエサをやります。
    ぬいぐるみたちのリーダーになって、一生懸命遊ぶ。
    トイレやお風呂、いろいろなことをしながら、1日が過ぎていきます。

    こぐまちゃん、なんでもがんばって自分でやるんです。
    お母さんに「みてて みてて」とは言いますが、
    小さいながらもなんでも知っているかのように行動する、こぐまちゃん。
    頼もしいかぎりです。

    2歳児のわが子も「じぶん(で)したいねぇ」が口癖。
    親としては、やってあげたい気持ちをグッと我慢の日々です。
    そんな自分でやりたい気持ちが芽生えてきたこどもに、ぴったりの1冊だと思います。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 思い出の一冊

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳

    子供が2歳ごろ、とても気に入って読んでいました。
    言葉もすらすら出てこない時期でしたが、イラストの中で自分が知っている物を見つけると嬉しそうに指を指して教えてくれました。
    そして、「言葉がだいぶ出るようになったぁ」と感じるようになったころ、お風呂に入るときに「こぐまちゃんおはよう」の中のお風呂の場面の一説をおしゃべりしていました。
    心の中にお話が入っているのだととてもビックリして、嬉しかったです。
    親子共々、印象深い作品になりました。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1日の生活習慣を身につける頃に

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    この本も何回も読むことで、特に言葉で教えるでもなく、かおをあらう、ごはんを食べる、きんぎょのせわ、あそぶ、うんちをする、おふろにはいる、ねる、といった基本的な一日の流れを、子どもながらに感じとりました。

    さらにこぐまちゃんを見習って、ご飯をたくさん食べようという意欲も感じました。

    こぐまちゃんの遊び方を真似して、ぬいぐるみを並べて遊んでいたこともありました。ぬいぐるみの中では一番大きなお兄ちゃんでした。

    うんちを題材にとりあげた本もたくさん出ていますが、はじめてこの本を読んだときは、こぐまちゃんが物語の中でさり気なくうんちをするシーンは、なかなか貴重だと思いました。

    掲載日:2011/05/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • こぐまちゃんの一日

    こぐまちゃんシリーズは、
    0歳から読める絵本だと思いますが
    この頃、トイレトレーニングを始めた息子に、
    大好きなこぐまちゃんもおトイレに行ってるんだねーと、
    読み聞かせながら話しています。
    5ヶ月の娘も隣で、楽しそうに
    見ています。
    兄弟で楽しめる絵本はとてもうれしいです。

    掲載日:2008/05/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 規則正しい生活で過ごしたい

    段々、毎日の生活の規則正しいことに気が付くと次になにをするかを覚えていきます。
    自分はできる、これはできないってことが認識しているので一緒に読んでいてできるようになるといいねとか、この後はなにするかな?とかのクイズ形式で読んだりしました。

    少食な息子へはこぐまちゃんの朝食の量にもビックリしてました。
    家ではメダカも飼っているので、たまに餌をあげてもらったりして絵本と同じ体験をしたりもしました。

    お風呂も大好きなので、こぐまちゃんがジャブジャブしているシーンはとっても喜んで聞いていました。
    本当に2〜3歳向きによくできている絵本だと思います。

    掲載日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自立心が養える

    長女が2歳の頃によく読んでいました。
    こぐまちゃんの一日が描かれている絵本です。
    朝食を食べる時も自分で食べる、歯磨きも自分でする、仲間を連れて歩く・・・などなど、こぐまちゃんが自分で何でもやって過ごしている様子を見ていると、長女も「私も!」と思ったようで、真似をしていました。
    大好きなこぐまちゃんだからスッと長女の心にも入ってきたのかな。

    掲載日:2015/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんの一日

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    こぐまちゃんシリーズは昔から愛されているシリーズですね。
    主人が幼かったころに読んでいてもらったものと同じこぐまちゃんを娘に読みました。私自身も同シリーズの「しろくまちゃんのほっとけーき」が好きだったなーと感慨深かったです。
    はっきりとした色使い、簡潔な文章で幼い子に向いた絵本です。
    こぐまちゃんの一日の様子がよくわかります。

    掲載日:2014/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんといっしょ

    朝ご飯を食べる、お風呂に入る、トイレに行くなど
    いつもの日常と同じことをこぐまちゃんがやっていることに
    娘は興味深そうに見ています。
    「○○もできる!」と自慢げに言ったりしています。
    1人でできるようにがんばっている娘と重なるところがたくさんです。
    こぐまちゃんといっしょにできるようになってくれるとうれしいです。
    自分で顔を洗うことにチャレンジしてできるようになりました。
    絵本をよむことでやってみようという気持ちをもつことができました。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長を感じました

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    初めて読んだのは息子が1歳7ヶ月の頃、当時は絵を楽しむ程度でした。
    2歳4ヶ月になり旅先の宿で久し振りに読みました。
    きんぎょさんに餌をあげるシーンやぼうしのシーンは「なんで?」の連発でしたが前回よりも内容を理解しながら楽しんでいる様でした。
    生活に関わる場面が多いので、身近に感じたのでしょうか。
    成長を感じますね。

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自立心

    こぐまちゃんの、何気無い一日が描かれています。顔を洗ったり、おまるでウンチしたり、遊んだり、眠ったり…。こぐまちゃんは、ひとりで何でもできちゃうなんて凄いです。息子は今ちょっと甘えん坊の時期です。何でもママにやってと頼むし、いつでもママと一緒じゃなきゃダメです。甘えてくれるのは嬉しいことですが、ちょっと困ることもあります。こぐまちゃんの様子を見て、息子にもちょっとだけ自立心が芽生えてくれたようで、絵本を読むと、こぐまちゃんの真似をして、例えば「自分で顔やるー」などと言うようになりました。自分でやった後に誇らしげな顔をする息子は、絵本の中のこぐまちゃんみたいです。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぐまちゃんおはよう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(118人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット