パパのぼり パパのぼり
作・絵: きくち ちき  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
お父さんと一緒に遊びたくなる!

こぐまちゃんとぼーる」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぐまちゃんとぼーる 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1970年10月
ISBN:9784772100212
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,701
みんなの声 総数 81
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • とても考えられた絵本

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    初めて読んだこぐまちゃんシリーズ。
    今まで、絵がちょっとあまりと思って敬遠していました。

    でもちょうど、2歳前の息子にぴったりと思い読みました。
    1ページの字数が飽きない長さで、物語のテンポも素晴らしいです。
    ボールがぽん!とトラックに乗る場面は息子のお気に入りです。
    色々な読み方で「ぽん」というと大喜び。

    読み聞かせが苦手なお父さん、お母さんにも読みやすい絵本だと思います。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • こぐまちゃんシリーズを好きになりそうです!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    こぐまちゃんシリーズは色使いや
    話の展開、言葉の選び方、絵の構図、
    こぐまちゃんのキャラクターと
    唯一無二の世界を持っていて、私自身が
    小さい頃、よく読んでいたこともあり、
    こどもたちが読みたいと持ってきてくれると
    うれしい気持ちも高まって、読み聞かせに
    力が入ります。
    一歳の娘ははじめてのこぐまちゃんシリーズ
    しか見たことがなく、今回お話になっている
    こぐまちゃんデビューをしましたが、
    ものすごく釘付けになり、喜んでくれました。
    ボールというテーマもわかりやすかったのか
    一緒に『ころころー』『ぽーん』と言いながら
    ボールの進む方向をたどっています。
    牛乳配達のトラックの荷台にボールがとんで
    しまったところでは、毎回『はっ!』と
    いいながらうれしそうに指をさしてます。
    これから、他のシリーズもたくさん読んでいく
    ことになりそうです。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボール好きの息子に♪

    息子はボールが大好きなので、ボールの絵本を読ませたいと思って探していたところ、この作品に辿り着きました。こぐまちゃんは他の本も何冊か読んでいて馴染みがあったので息子も大喜び。こぐまちゃんが大好きなボールと遊ぶお話。息子はボールを指さしたりして、とても嬉しそうにしていました。

    掲載日:2015/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんの入門に

    目が怖い…と私が苦手だったこぐまちゃんシリーズ。
    1冊くらい読んでおくか〜と入門用に、
    子供に馴染みの深いボールの本を選んでみました。

    大好きなボールで遊んでいるうちにどこかに行ってしまって…
    表情がないように感じるこぐまちゃんですが、
    お話に合わせて楽しそうだったり悲しそうだったりに見えてくる不思議。
    子供も難なくこぐまちゃんを受け入れているし、ただの私の読まず嫌いだったようです。

    他のシリーズも読んでみようかなーと思った1冊でした。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボールだいすき

    子どもってボール好きですよね。
    こぐまちゃんも大好きなボールで元気に遊んでいます。こういった光景はあるなーと微笑ましいです。
    ボールを放ったり、なくしたり、といったお話を子どもも面白そうに聞いていました。

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボールが大好きな息子にちょうどいい絵本だと思いました。ボールがころころと転がっていくところも、なくなったボールを探すところも臨場感があっていいです。

    牛乳やさんがボールをみつけてくれて渡してくれるところで、受け取ったときに、ありがとうも教えてあげられるのでいいですね。息子はボールがなくなって、こぐまちゃんの顔に涙が描かれているところを指でなぞるので、涙は何だろう・・・という感じだと思います。まだ泣いているとは理解できていませんが、涙を不思議そうになぞります。こういうところから、涙も理解できるようになるといいです。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボール大好き

    子供の好きなボール遊びの絵本です。

    最近暖かくなってきたので、我が家の子供達も外でボール遊びが始まりました。

    特にサッカーなどルールがなくても、ボール一つで充分に楽しめるようですね。

    この本では、遊びの楽しさだけでなく、「外で遊ぶときには、注意してね」といったメッセージもあると思います。

    掲載日:2011/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボール大好き

    1歳の娘に読みました。こぐまちゃんがボールで楽しく遊ぶお話。公園でもとにかくボールを見つけると「ボール、ボール!」と駆け寄っていボール大好きの娘は一緒になって「ポーン」とか言って楽しんでました。「ボール」の絵を見ても「ボール、ボール」を連発。よほど気に入ったようです。この本の中の「ないよ」のセリフも最近覚えた言葉なので繰り返し言ってました。反対言葉の「あった」を覚えられたのも良かったです。

    掲載日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボールみつけた

    はじめて、こぐまちゃんを読みました。
    ボールを追いかけたり、なくなったり、
    自分と一緒なのが嬉しいようで
    ページの中の丸いボールを指差して見つけています。

    シンプルな絵ですが、はっきりしていて
    わかりやすいのかもしれません。
    他のも読んでみたいです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ないよ」と「あった」

    我が家のこぐまちゃんシリーズデビュー作です。
    シンプルなマルが描かれているだけにも見えるのに
    じっくり見てるとちゃんと転がったり放り投げられたりしているように見えてくるのが見事です。

    ボールで遊んでるこぐまちゃん
    外に転がっていっちゃってつい蹴っちゃって
    ボールをなくしてしまいます。

    ここにもない、ここにもないって一所懸命探してる姿がなんとも子供らしい。

    「ないよないよ」って泣いちゃう場面では娘も一緒に泣いてます。

    「あったあった」って見つかる場面では一緒にとても嬉しそう。

    ある、ないを最初に覚えた絵本かもしれません。
    また探し物を誰かが見つけてくれたときにすぐに「ありがとう」が言えるなど、大事なことがちょっとずつ詰まった好きな作品です。

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぐまちゃんとぼーる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ネジってすごい!ものづくりの新たな魅力を発見☆

みんなの声(81人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット