そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
まめじゃなくて、こめでもなくて、そらからふるもの、なんだっけ!? さあ、かみなりちゃん、ちゃんとふらせられるかな?

おさるとぼうしうり」 大人が読んだ みんなの声

おさるとぼうしうり 作・絵:エズフィール・スロボドキーナ
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1970年02月
ISBN:9784834009798
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,243
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おサルたちに帽子が似あって

    はじめて読みましたが、この絵本は
    アメリカのえほんの古典なのですね。
    個性的な帽子売りが、背筋をのばして、
    そろそろと歩く様子が面白いです。
    どうしてこんなことを思いついたのかしら、
    なかなか大変そうに見えますが。
    帽子売りは知らないうちに、
    おさるたちの癖をうまく利用してしまった感じです。
    おサルたち、帽子が似あってかわいいですね。

    掲載日:2018/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼうしが…ない!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ぼうしうりのおじさん、頭の上に売り物のぼうしを積み上げての販売です。この売り方、いったいなに(笑)?上からしか売ってくれないのかしら…??
    それはさておき。
    おじさんのぼうしがなくなってしまい、その後登場するさるたちとのやりとりがおもしろい本でした。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名と主人公

    題名と主人公の対比がとてもユニークだと感じたのでこの絵本を選びました。表紙で私が抱いた通りとても楽しい絵本でした。まず主人公の振る舞いが楽しかったですし、帽子を売り歩くスタイルも独特で素晴らしかったです。売れないなら自分から出向いていくという積極的な行動が目を見張りました。主人公は帽子を売りながら人生を謳歌していると思いました。私も主人公の弟子になって一緒に主人公と帽子を売り歩いてみたいなという気持ちになりました。色の付け方も独特で個性的な色で気に入りました。

    掲載日:2008/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるとぼうしうり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット