ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

くんちゃんとふゆのパーティー」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

くんちゃんとふゆのパーティー 作・絵:ドロシー・マリノ
訳:新井 有子
出版社:ペンギン社
本体価格:\950+税
発行日:1981年
ISBN:9784892740183
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,412
みんなの声 総数 32
「くんちゃんとふゆのパーティー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい雪ぐま!

    一度も見たことがない雪を見てから冬ごもりすることになったくんちゃん。
    まもなく雪がひらひら落ちてきて、やがて地面は真っ白に。
    初めて見た雪におおはしゃぎのくんちゃんは、お母さんと一緒に雪ぐまを作りますが、食べ物が少なく厳しい季節であることを知ると、小鳥や動物たちのために食べ物を用意してあげました。
    パーティーをしてお父さんをびっくりさせようと、お母さんと一緒にもみの木を飾ったり、クッキーを焼いたりもしました。
    お母さんと一緒にクリスマスツリーを飾り付けていく様子は心が温まりました。
    くんちゃんの優しさにあふれた絵本で、くんちゃんを温かく見守っているお父さんとお母さんも素敵でした。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    はっきりと「クリスマス」とは書かれていませんが、内容としてはクリスマスを連想させるものでした。
    モノトーンの中の赤が、映えますね。
    パーティーって、準備の段階からうきうきと楽しいんですよね。
    そんな気持ちがよく伝わってきました。
    パパサンタの登場も、とっても素敵でした。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で工夫して

    冬ごもりをするので、雪が見られなかったくんちゃん。今年は雪を見てから冬ごもりすることに。その発想がまず可愛いなと思いました。

    食べ物をいれたかごを動物たちのために置いてあげるくんちゃん、とても優しいですね。

    お父さんのために、もみの木を飾ってパーティをしようと計画するくんちゃん、お父さんはほろっとするのではないでしょうか。

    自分で工夫していろいろな楽しみを見つけてしまうくんちゃんに好感が持てます。とても楽しそうな雰囲気が絵本から伝わってきます。

    掲載日:2008/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くんちゃんとふゆのパーティー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット