ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

くんちゃんのはたけしごと」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

くんちゃんのはたけしごと 作・絵:ドロシー・マリノ
訳:間崎 ルリ子
出版社:ペンギン社
本体価格:\950+税
発行日:1983年
ISBN:9784892740220
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,937
みんなの声 総数 39
「くんちゃんのはたけしごと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お手伝い大好き

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    「くんちゃんはおおいそがし」を読んでくんちゃんファンになった私たち親子。
    さっそくまた読んでみました。
    今度は畑仕事がテーマということで、絵が緑で描かれています。
    お父さんの畑仕事を手伝いに外へ出たくんちゃんですが、はじめは失敗ばかり。
    お父さんに注意されっぱなしです。
    でもここでくさってしまわないくんちゃんも偉いし、「もう邪魔だからあっちへ行ってなさい」と言わないお父さんも偉い。
    最初から上手くできるわけないんだから、こんな風に辛抱強く教えてあげないといけないですよね。そしてできるようになったら褒める!
    私はといえば、夕飯の支度を手伝いたいという娘に、「向こうで遊んでてくれるのが一番のお手伝いよ」なんてひどいことを言ってしまうダメな母です。はい。
    これからもくんちゃんシリーズを読み進め、この家族のほんわかした雰囲気を見習いたいと思います。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子育ての姿勢を気づかせてくれる

    くんちゃんシリーズ好きな息子と主人が先によんで
    おもしろかった!と大絶賛
    主人的には
    だめ、だめ! ちがう、ちがう!
    と畑仕事を手伝おうとするくんちゃんに対して
    おとうさんがダメだしの嵐なのが
    おもしろかったよう
    昨今育児書なのでは「ダメ」っていう言葉はよくないとか
    ありますよね
    うちの主人もそんな育児書にはおかまいなしで
    ダメを連発する派です
    でもダメって言うだけじゃなく、
    ちゃんとやってみせて教えようとしているんですね
    そんなくんちゃんのおとうさんの姿に共感したのだと
    思います
    おとうさんの畑仕事をちゃんと眺めていたくんちゃん
    最後はちゃんとおとうさんの通りやります
    そしてきちんとやれた事を見て
    大袈裟にほめる事もせず、きちんと認めてあげる
    このシリーズは本当に子育てに大切な事がつまっている
    と感じます

    掲載日:2015/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子育ての参考になる絵本

     某配本システムを利用して購入した絵本です。
    くんちゃんがよかれとおもってやったことがすべて裏目にでてしまい、お父さんもお母さんも怒らずにやさしくどうすればよいか教えます。
    私だったら、キーっと怒ってしまう場面がいくつも出てきましたが、くんちゃんの両親は冷静に対応していて、育児の参考になるなと、反省してしまいました。
     シリーズものなので、ほかの絵本もぜひ、読みたいです。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 失敗ばかり

    お父さんの畑仕事を手伝うくんちゃん、
    でも失敗ばかりです。
    子どもは必死にやっているつもりでも
    大人からしたら「だめだめーちがうちがう」っていいたくなることばかり。
    くんちゃん、どうなるのかな、と心配していたら
    まずは、お父さんのやることをじっと見て
    それから自分でやってみた!だなんて
    すばらしい。
    視野を広げてみるとおのずと見えてくる。
    これこそが学び、喜びと思いました。

    掲載日:2013/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの成長を見守る余裕

    くまのくんちゃんは何にでも興味しんしんのお年頃。娘の行動とかぶって、親の私は、ちょっとほほえましく、じれったく読みました。

    説教くさくないのがいいですね。ちゃんと落ち着いてやればきちんとできるっていうことを優しく語ってていい本だなぁって思いました。
    怒ったり、むやみに急がせたりせず、子どもの成長をじっと見守る余裕を、大人が持つことの大切さも、教えてくれます。

    絵は2色しか使われていないのですが、情緒豊かで絵に吸い込まれます。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • くんちゃんシリーズでベストかも

    くんちゃん、お父さんの畑仕事をお手伝い。
    でも、自分のイメージだけでやってるのでトンチンカンな事ばかりしてしまいます。
    最後は、お父さんの様子を見て褒めてもらえました。

    くんちゃんシリーズ、私はあまり好きじゃないのですが息子は大好きです。
    この絵本は、その中でも一番文章が短い気がします。
    くんちゃんシリーズで他の絵本が長くてダメって方にお薦めです。

    掲載日:2010/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんとのやりとり、わらっちゃう!

    お父さんの畑仕事を手伝おうとするのはいいのだけど
    トンチンカンなことばかりする、くんちゃん。
    雑草に水をやってお父さんにダメ出しされ。
    雑草は抜くものだと教わると、
    今度は育てている花を抜いてしまったり。

    とっても素直なくんちゃんとお父さんのやりとりに
    クスクス笑ってしまいます。
    でも、こどもって、そうやって失敗しながら、
    大人の様子を見ながら、
    ひとつひとつ覚えていくものなのでしょうね。

    くんちゃんシリーズは一冊ごとにテーマカラーが
    あります。この絵本は、緑 。
    くりかえしが多いので、三歳くらいから楽しめます!

    掲載日:2009/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんだんに。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    我が家にもちいさな畑があって、家で食べるナスやきゅうりが植わっています。
    だからか畑や土いじりが大好きな子供たち。
    私が鎌で草を刈ろうとすれば「鎌かして」
    スコップで耕そうとすれば「掘ってあげるからかして」

    隣で土いじりしていてくれていいのだけれど、ママの真似がしたいんですね。
    種をまいたり、やさしく土をかけたりがおもしろい長女。
    まだまだくんちゃんと同じレベルの次女。

    この絵本のくんちゃんはまるで次女のようです。
    白と黒と緑色で描かれたシンプルな絵から優しさがあふれています。


    だんだんに水をやさしくかけること、種を撒いたあとの土はぺんぺんと固く固めないこと、覚えていこうねぇ。

    掲載日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くんちゃんのはたけしごと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが / ちょっとだけ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット