おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

くんちゃんのもりのキャンプ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

くんちゃんのもりのキャンプ 作・絵:ドロシー・マリノ
訳:間崎 ルリ子
出版社:ペンギン社
本体価格:\950+税
発行日:1983年
ISBN:9784892740237
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,944
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 道に迷わないくんちゃん

    くんちゃんシリーズの中で、息子が『くんちゃんとにじ』に次いで気に入っているのがこれです。比べて分析してみるに、冒険に出掛けてしっかり成果を得て意気揚々帰ってくるストーリーが好みなのかもしれません。

    くんちゃんは出会った他の動物たちのことをよく観察し、自分でも真似てみます。もちろんどれも失敗に終わりますが。いとこのアレックは少し年上なのか、くんちゃんに色々と教えたがりますが、くんちゃんは自分でやりたいのですね。でも失敗して、今度は素直にアレックに教えてもらいます。

    最後にくんちゃんがアレックの言うことに従わず、自分の行く道が正しいことを確信していたところが良かったです。くんちゃんは道中とてもよくまわりを観察して進んだので間違えたりしなかったのですね。絵を良く見ると、確かにくんちゃんの進む道が正しいことが分かり、楽しくなります。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまらしく・・(笑)

    好奇心旺盛で素直な心のかわいい子熊のくんちゃん。いとこのアレックと一緒に森へはじめてのキャンプへ!夏休みの子供の冒険といった感じかな?くんちゃんはこまどりに森で寝る方法を、あひるに泳ぎ方を、かわせみに魚の捕り方を教わりますが・・・失敗。。いとこのアレックに「くまらしい」やり方を教わります。(この「くまらしさ」が微妙で大人は面白い)
    くんちゃんはシリーズででていて、私も子供もくんちゃんが大好き。いつもお話を読みながら「こんな素直な心の子供に育って欲しいな」と思います。
    絵は色彩が単色2色使いと乏しいですが、お話の魅力で子供もどんどん引き込まれますよ。

    掲載日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くんちゃんのもりのキャンプ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット