となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

くんちゃんはおおいそがし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

くんちゃんはおおいそがし 作・絵:ドロシー・マリノ
訳:間崎 ルリ子
出版社:ペンギン社
本体価格:\950+税
発行日:1983年
ISBN:9784892740244
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,897
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じぶんでみつける

    くんちゃんは、なにをしたらいいか
    遊びをおやにたずねます。
    親も言っていたけど限りが無いので
    自分でみつけてごらん、といいます。
    そして、すきなようにやらせます。
    普通の親なら自由にやらせていたのに
    それはだめ、これはだめといいがちですね。。。
    くんちゃんの両親のようにふるまいたい!
    くんちゃんが自分で楽しみをみつけたときの
    嬉しそうな顔!
    とても素晴らしいようにおもいます。

    掲載日:2013/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きになりました

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    この「くんちゃんシリーズ」、ずっと気になっていたのですが、やっと読むことができました。
    2色刷りのような絵が素朴な雰囲気です。
    そして見返しに描かれたくんちゃんのおうちの中の様子がとてもかわいい〜。それを見て、このシリーズはきっと好きになる!と確信しました。
    朝起きて、何もすることを思いつかないくんちゃんは、お母さんに「何をしたらいい?」と聞いてばかり。とうとうお母さんに、「自分で何かすることを見つけなさい」と言われてしまいます。
    そこで外に出たくんちゃんは、はじめこそ所在なさそうにしていますが、一本の木切れを見つけたところからどんどん忙しくなっていきます。
    きれいな小石を拾ったり、くるみを集めたり、落ち葉で山を作ったり。
    うちの娘と一緒だな〜と思いました。
    子どもって、「暇だよぅ」と訴えていたはずなのに、いつのまにやら集中して遊んでいたりするんですよね。
    そういう経験ってとても大切なんだろうと思います。
    やっぱりこのシリーズ気に入りました。これから順番に読んでいきます!

    掲載日:2010/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くんちゃんはおおいそがし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!


入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット