もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

くんちゃんはおおいそがし」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

くんちゃんはおおいそがし 作・絵:ドロシー・マリノ
訳:間崎 ルリ子
出版社:ペンギン社
本体価格:\950+税
発行日:1983年
ISBN:9784892740244
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,823
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもたちと一緒だぁ

    素朴なペン画で描かれる「くんちゃんシリーズ」は、ほのぼのとしたお話ばかりで、読むたびにとても癒されます。
    くんちゃんは朝起きてごはんを食べてしまうと、することがなくて、お母さんに「なにをしてあそんだらいい?」と聞いてばかりです。でも家の外に出て見ると、やることがいっぱい。小石をけったり、木切れを拾って小川に浮かべたりと大忙しになりました。
    そんななんだかんだと遊びを見つけるくんちゃんの姿を見ながら、我が家の子どもたちと一緒だなぁと思いました。子どもたちには、何にもしない時間というのも必要なんですね。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「いそがしい」の真意

    • ぴぐぺんさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子5歳

    「何もない時間」が大切
    あとがきで訳者が語るとおり、子供は「何もない」ところから遊びを見つけ出す天才です。
    必要なのは、おもちゃやテレビ、ゲーム機なんてものではなくて
    観察力と想像力
    それらを育てるには 自然と絵本とスキンシップが「先生」
    子供には、こんな育ち方をしてほしいなぁ

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでも遊び道具

     くんちゃんを読んでいると、くんちゃんが息子とかさなってきてなんだか愛おしくなってきます。

     最初は、遊ぶのでもママに言われたことをなんとなくやって遊ぶくんちゃんでしたが、自分で遊びを発見すると、その遊びに集中して遊び続けるところなんて、子どもならではのパワーを感じます。

     何かをいわれてするのではなく、何でも自分で発見していろんなことにチャレンジしていってほしいと感じさせられる絵本です。

    掲載日:2009/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの発想

    かわいいくんちゃんシリーズです。
    暇をもてあましたくんちゃん。お母さんに
    何をしたら良いかたずねます。

    うちの子たちは食べることよりも遊ぶほうが大好きで
    暇を持てあますなんて事は全くありません。
    子供って色々な発想して何でも玩具になりますよね。
    くんちゃんもちょっとした色々な物で楽しく遊びます。
    くんちゃんは子供たちと等身大なので
    共感出来て楽しい絵本のようです。

    掲載日:2009/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くんちゃんはおおいそがし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット