バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

ピーターラビットのおはなし」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

ピーターラビットのおはなし 作・絵:ビアトリクス・ポター
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2002年10月
ISBN:9784834018554
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,650
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ピーターラビットの誕生

    ピーターラビットはよく知っているけれど、お話を読むのは初めて。
    多くの人に愛されているピーターラビットがいたずら小僧だったこと、何にでも興味を示す冒険好きな普通の男の子だったことを知り、微笑ましく思いました。
    むしろ、子どもたちの方がよく知っているようです。
    4人きょうだいの中で一人腕白小僧のピーターラビットが、お母さんの注意も聞かずマグレーさんの畑に忍び込みマグレーさんに追い回されて怖い思いをします。
    イギリスの田園風景が目に浮かぶ物語。
    怖い思いをしたピーターラビットは具合を悪くして、他の三人はごちそうを食べました。
    当たり前だけど、ドライな感覚ですね。

    このピーターラビットのシリーズはポケットサイズで、手軽に持ち歩けるので読み聞かせというよりも、ちょっとした小道具や自分の息抜きに良いと感じています。

    おまけですが、我が家のあちこちにピーターラビットの食器類。良く見たら、この絵本の絵をあちこちで見ることができました。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピーターラビットのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット