ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

おしいれおばけ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おしいれおばけ 作・絵:マーサ・メイヤー
訳:今江 祥智
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1987年08月
ISBN:9784033273501
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,516
みんなの声 総数 21
「おしいれおばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気弱なおばけ

    おばけの本が読みたい!と子どもが言うので、この本を選びました。
    外国(アメリカ)の絵本なので、おしいれといってもクロゼットです。
    そして、自分の部屋の自分のベッドにひとりで寝るところや、おばけに銃をむけて、てをあげろ、なんて日本の子どもにはあまり馴染みがないかもですが。
    でも、子どもがおばけを怖がる気持ちは世界共通?
    暗い夜は、眠る前の静かな時間は、一度おばけを想像しちゃうとたまらなく不気味で怖いもの。
    でもこの絵本のおばけは。。。怖かったのはおばけのほうかな。
    気弱なおばけくんと仲良く?おやすみなさーい。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • アメリカっぽい

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    最近おばけ絵本に凝っている娘のセレクト。
    クローゼットの中には何かいる気がする・・・。わかります、こういう心理。特に子どもの時は強烈に感じていました「あいつ」の気配。そんな子供心をくすぐる作品です。
    男の子が一人で寝るあたりがアメリカっぽいな〜と思いました。日本ではこんな小さな子ども(つなぎを着ています)が一人で寝るなんて、あまりありませんから。だから、娘も一人で寝たことがないので、どうかな〜と思いましたが、ちゃっかり寝る前には「ドア閉めて」って言っていました。一人で寝なくても寝る前の気持ちは同じなのかもしれません。
    絵は妙にリアルで、色合いは地味です。文章はとっても短くて、1ページに1〜2行程度です。すぐ読めるわりにはハラハラドキドキできて、最後はホッコリ楽しくて、いつでも少し時間が空いた瞬間でも読んであげられるのでお勧めです。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけを打ったら?

    息子がマーサ・メイヤーさんのおばけシリーズが気に入って、次々と読みました。

    この巻で登場する男の子の部屋の押入にはおばけがいます。男の子は怖いのですが、ある日一念発起、おばけをおもちゃの銃で一打ち! ところがおばけは泣き出したではありませんか。男の子は仕方なく、自分のベッドにいれてあげます。

    子供の妄想が手に取るように分かるような絵本です。息子の心にも響くのか、とても気に入っているようで、何度も何度も読まされています。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いけど・・・見たいっ

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    これモンスターズインク(だっけ?)にちょっと似てますね。
    見かけは怖いけど中身はあまり怖くない感じとか、扉から登場してくるのとか。

    それはいいとして・・・。
    子供の頃、夜にふと怖い想像をしたらもうおしまい。
    どこからあいつが出てくるんだろうって怯えながら朝を迎えた事が何度あることか^^;

    この絵本の男の子もそんな感じだけど、ある日やっつける決心をします。
    すごいですよね〜!私にはマネできない(笑)
    押入れから出てきたおばけは、本当に怖い!!(顔をしています)
    娘は「こわ〜い」と怖がりつつも見たいようで・・・
    読んだ後は私のお布団に入ってきました(笑)

    絵が結構怖い。
    男の子の顔も・・・怖かった。

    お話は意外な展開へ・・・。
    最後には「あ!」と娘の顔が凍りついてました(笑)
    それでも見たいようで・・・何度か一人で開いては怖がってます^^;

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強気な子供。

    お化けなんか怖くないんだよ、と言い聞かせる時に使える一冊です。
    怖かったはずのお化けの方が、なぜか怖がってる・・・という展開。
    面白すぎ!
    一度読んだら娘の大のお気に入り絵本となりました。
    アメリカの書評から・・・として「子供の感受性を豊かにし、人生を楽しむゆとりを育ててくれる絵本」と書かれていました。納得です。

    掲載日:2008/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おしいれおばけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット